昨日、遠出して歩いた先で、思わぬ戦利品を手に入れた。

オレのブログを読んでくれてる人なら解るかも知れないが、日本屈指のサンダラー(?)として年間をサンダルで過ごすオレは、ずっと新しいサンダルを探していて、『シンプル』なデザインの『黒』というサンダルで重宝している『ギョサン』を探していた。

ただ、コレが全然売ってなくて、靴屋でも近所の町靴屋でも見つからない(汗)。町靴屋さんに聞いてみると、上海のロックダウンも影響してるなんて言われて、先月沼津に行った時「(沼津ならあるかも知れない…)」と探してみたのだが、やっぱり見つからなかった(汗)。

で、沼津で一緒に呑んだマナブさんに「ギョサンが欲しいなら『釣り道具屋』で売ってる」と言われ、目からウロコだったんだけど、ウチの近所は海もなければ釣具屋も無い(汗)。

そんな訳で、昨日遠出した先の商店街でも、小さい町靴屋があったので入ってみたんだけど、お店のお爺ちゃんに「ギョサンよりも良いサンダルがある」って言われたんです。

色も探してた黒でシンプルなデザインだから気に入ったけど「今なら割引で¥1,980で良い」って言われて「高ッか!!」と言い返して(オレの予算的にはせいぜい¥1,000ぐらいで考えてたので:笑)、でもお店のお爺ちゃんが「コレは定価だと¥5,000ぐらいする」って言うから「ウソだぁ〜!」って馬鹿にしたんですね(オレは昼間だけど既に酔っ払っている:笑)。

そしたらお爺ちゃんが「コレはMADE IN USAなんだよ!」って言うから「いやいや、『おかばし』って書いてあるやん!!」って言った訳です(昼間っから靴屋でモメるオレと、ドン引きして見ているヨメさんを想像して下さい:笑)。

スポンサーリンク

そこでお爺ちゃんは何も言い返せなくなったんだけど、サンダルの裏にはホントにMADE IN USAって入ってて、「(ナンじゃコリャ? ? ?)」と「(どっちかがウソって事? ? ?)」なんて思ってた訳です。

で、履いてみるとサイズがピッタリで、実に良く出来ている(具体的に言うと『土踏まず』の部分が厚めでボリュームがあって、履いていて気持ち良い。土踏まずのボリュームがあってブ厚いので、履いて歩いてもパカパカ開いてサンダルと足が離れない=ハナオ部分の負担が少ない=切れずらく長持ちするハズという訳だ:笑)。

自分の履いていたギョサンと比較してもハナオの太さや幅も変わらないので、ギョサン並みに頑丈。
ギョサンよりもパカパカ開かないので、長持ちするだろうと踏んだ訳です(サンダルだけにね:笑)。

履き心地も良いから買ってみるかって事で買って、どうせならと履いて帰って来た訳です。せっかく5〜6駅分も歩くので、足が痛くなったら履いて来たサンダルに交換すりやいいやってなモンで(酔っていても色々と冷静なオレ:笑)。

でも凄い足にピッタリで全然痛くもならないから、ヨメさんに「なんちゃってUSAかも知れないけど、スゲー良いわコレ…」なんて言いながら帰って来ました(笑)。

で、調べてみたら、ガチのMADE IN USAで、『オカバシ』ってアメリカを拠点にして生産し、サーファーが履く有名なサンダルらしくて、ホントに定価で買うなら¥5,000ぐらいするサンダルだった(汗)。

無知は怖いというか、「(そうだったんだ…)」ですよ(汗)。

そして自分の足が、早くも夏前から既にサンダル焼けしている事に気がつくのでした(笑)。

予想外に良いサンダルだった訳だが、店員のお爺ちゃんもよく解ってなかった事と、あんな小さな町靴屋で、何故MADE IN USAのサンダルが割引で売っていたのかは、未だに謎なのであった(笑)。

スポンサーリンク