みんなのハーレーシリーズの最後はりょーくんのショベル。りょーくんもオレと同じ様に、自分の生まれた『同じ歳』のハーレーを乗り続ける1人だ。

ダニエルの近所に住んでいるりょーくんは、お互いにバイクをイジッたりする事が多いらしく、今回はダニエルと2人でフロント周りをスプリンガーフォークに変更していた。

だが、オレが注目したのは、キャリアとなる荷台が新たに作られていた事だ(笑)。

実はりょーくんは昔から荷台が無かった為に、荷物は背負って運転するスタイルだった。去年のバイブズミーティング群馬でも、まさに同じリュックを背負っていたし、「疲れないの?」と聞いても「シンドイっす…」と嘆いていたのだ(汗)。

ちなみにその時、バイブズミーティング会場で正体不明の植物が大量にダウンに突き刺さり、抜くとダウンの羽がどんどん抜けてしまうというトラブルに遭っている(汗)。彼もまた、そうそう狙ってできないトラブルを引き起こすワイルドマンなのだ(笑)。

スポンサーリンク

そんなりょーくんが遂にキャリアを…で、オレは見た目がカッコ良くなったスプリンガーフォークよりも、コッチに目がいってしまい、親の様な気持ちで「やったじゃん!」と喜んでしまった(笑)。

やっと溶接機を買ったので、自分で作ったというのだから大したものだし、綺麗に収まっている。

「どう? やっぱ(背負うより)快適でしょ?」「メチャクチャ便利ッスよ…」

りょーくん、遅いって!(笑)

オレが心の中でそう思った事は、りょーくんは知らない(笑)。

『みんなのハーレー』シリーズおわり。ブログを始めた頃に特集した『オレのハーレー』の紹介も、改めて公開するかも知れません(笑)。

スポンサーリンク