今年のバイブズミーティングに集まった仲間たちのハーレーを紹介してみようと思います。ひとくくりにハーレーとは言ってもそれぞれ違うので、まじまじと見ると乗ってない人でも結構面白いかも知れません(笑)。

ダニエルはエヴォヘリテイジ。もともとはブルが乗っていたバイクを受け継いで、かれこれ20年以上乗り続けている。2年前にバイブズの独立記念キャンプに行った時と比べ、フロントをスプリンガーフォークに変えたり、塗装を変更したりとイジッていた。

奥のハーレーが独立記念キャンプ当時の状態。もともとバイク屋で勤めていた経験もあるダニエルは、基本的に自分で何でも解決する。

なので走ってる最中にシートのスプリングが折れたり、うっかりバイクのキーを失くしてしまってもへっちゃらだ(汗)。

ダニエルも長く乗ってる割には飽きないというか、ちょこちょこマメにイジッているので感心する。国産バイクの時代から奇抜な塗装が多かったのだが、今回は比較的落ち着いた、『大人のハーレー』に見えなくもない(唯一言えるのは、オレンジ色が好きな訳ではない事は確かである:笑)。

ちなみにダニエル嫁のハーレー。これも何だかんだ長く乗っているし、ダニエル嫁的には、自分の髪の毛と同じ赤いカラーがお気に入りらしく、買った当初からあまり大きな変更はない。夫婦お揃いで道具箱のコンテナをキャリアに固定しているが、これはフタを開けて荷物を放り込むだけでトランクの様な役割をするので、使い勝手が良く、便利である。

スポンサーリンク

そんなダニエル嫁は、いつかはオレと同じショベルに乗る事が夢だと言うが、バイクのメンテナンスや修理はダニエルが全て見ているので、まだしばらくは先になりそうである(笑)。

オレたち夫婦と違って、お互いがバイクに乗るというスタイルだが、関わり方は違えど仲良く・長く乗っている。

今回塗装やフロント周りを一新したダニエルだが、次に会う時には、また違う色やデザインになっているのかも知れない(笑)。

*メールの紹介*

『バツ2HIMO太郎永谷園さん(汗)』からメールを頂きました。
ありがとうございます(笑)。

泣ける話しですな~
美味しいけど食べられない(涙)
みんな厳しいですからね、子持ちは
ちゃんと相手の気持ち汲んで
きっと大感謝ですね店長
ずっと食べたかったと思いますよ(喜)
いつか自分も行ってみますわ!
店長さんと会ったりして(笑)
ヨロシク~

ありがとうございます。
おかげさまで後日、「メチャクチャ美味かったです!」と感謝され、今ではオレたち夫婦が驚く形で義理を返して頂いているので、申し訳なかった反面、「(こうやって世の中は回っていくんだなぁ…)」なんて話しております(言えませんが、常連さんの更に上のサービスでしょうか…。他のお客さんでは見た事ないです:汗)。

賛否両論ありそうな、なかなか深いお題だったかも知れませんが、オレとしてはシンプルに『良い事』と解っているなら、なるべく目を逸らさずに行動を起こしたい。気がつかなかったならそれまでですが、『知っちゃった(見ちゃった)以上…』の自分の感じた信念には、頑張って従いたいと思います(笑)。

オレなんて、家に出る小さいクモを捕まえて、何度庭に逃がしている事か…最近は「(まさか全部同じクモなのでは?)」とすら思ってます(汗)。

迷うなら、やった方が気持ち良いです。
結果がどうなろうと、それだけは確かですね。
それはきっと、なんと言われようと『自己満足』だからこそだと思います(笑)。

ありがとうございました。

スポンサーリンク