バイブズミーティング当日の朝、ホテルの駐輪場で出発の為の荷造りをしていると、マイクが到着した。

マイクは1960年式のパンヘッド。今回のメンバーの中では一番旧く、48年前のバイクに乗っているオレよりも、更に12年も前のバイクという事になる(笑)。

これで参加メンバー全員が揃った事になり、改めて出発。高速でも一区間しかない距離なので高速は使わず、唯一2人乗りのオレが先頭を走り、ヨメさんがナビをしながらインカムでオレに指示を出して誘導する流れで走った。

迷わずに無事会場に到着。スタッフとして手伝っているブルに会い、ヤマト、スケさん、セラさんに会った。ブル以外はみんな一年ぶりの再会である。

セラさんから猫の革細工のキーホルダーを頂いて、ヨメさんがとても喜んでいた(セラさん、ありがとうございます:笑)。

本当に成田空港すぐ近くなので、飛行機がバンバン飛んでいく(汗)。しかもかなりの至近距離なので、普段よりも一層大きく見えた(笑)。

ホテルから比較的近かったので10:00ぐらいに到着したが、それでも既に賑わっていた。去年と同じで日帰りの開催で泊まれないから、みんな帰る時間も計算に入れて早めに動いていたのかも知れない。

そして続々と混み始め、入場待ちの行列が並び、渋滞が始まった(汗)。オレたちはすんなり入れたが、タイミングを間違えたら大変な事になっていた(汗)。

聞けば前日の土曜日は比較的空いていたらしい。お客さんがたくさん来るという事は、主催者側のバイブズにとっては嬉しいはずだが、オレたちはタイミングを間違えると帰りが恐ろしい(汗)。

スポンサーリンク

そんな事を考えていると会場でマコッちと再会。普段はビッチの家でバーベキューをする時に会っている事が多く、予想外の再会に盛り上がった(笑)。

ビッチの家でバーベキューをして泥酔するマコッち。悲しさを感じるぐらいオーラが無い、くたびれたオッさんである(笑)。

ひと通り見て回った所で、腹も減ったので何か食べるか迷ったが、帰りが混んでくる前に会場を出て、高速途中のパーキングエリアにでも寄って食べようという事になり、会場を後にした。

今年のバイブズミーティングも去年と同様に、コロナの影響で日本の各地で分散されて開催される形になった。
オレのフォロワーの方たちが各地のバイブズミーティングの状況を写真で送ってくれたが、千葉県は少なくても大盛況だったと思う。

会場から高速の入口はすぐ近く。まずは東関東道に入って、洒水PAで遅い朝食を食べて帰ろうと決まり、会場を後にするのだった。

*メールの紹介*

『みのもKEN-Gさん(???)』からメールを頂きました。
ありがとうございます。

いっつもブログ楽しみにしてます!
高校2年の17歳です。
ちゃんと学校通ってマスが
興味あります!バイク!
ずっと乗りたいと思ってますが、
いまだに免許ありません(汗)
てゆーかお金もない(笑)
よるバイトするかな~

うぉ〜高校生かぁ、ありがとうございます!
ごめんね、お酒の話ばっかりで…(汗)。
こんな小汚いオッさんのブログを読んで貰えてたとは嬉しいッス(笑)。

バイクは良いですよ!
初めて自転車に乗れた子供の頃に、行動範囲がイッキに広がった喜びを今も覚えていますが、バイクを手に入れた時に「(これで何処へでも行ける!)」と思った感動を忘れられません(笑)。

事故にはくれぐれも、本当に気をつけてもらいたいですが、ダニエルみたいに長く乗っていても事故に遭っていないヤツも居ます(ちなみにダニエル、マイク、ロナウド、ケヴィンは17歳の時には既にオレたちと一緒にバイクで走ってたので、全然実現可能な目標だと思います!)。

↑16〜17歳当時のロナウド、マイク、ダニエル。まだ3人とも国産バイクだが、この後に買ったハーレーを今も全員乗り続けてます。

いつか『みのもKEN-Gさん』の夢が叶って、オレが観てきた様な景色を、ご自分のバイクに乗って観れる日が来る事を祈ってます!

高知
高知

応援してます、頑張って下さい!
どうもありがとう。

スポンサーリンク