なぜか朝から自宅の前に警察が来てました(笑)

ちなみになんでこんなに見えにくいかと言うと、2階の窓からコッソリ撮影したからです(笑)

自転車の乗ったお巡りさんならともかく、ウチなんて一方通行の商店街なので、「(何でこんな所に? ? ?)」と思ったし、とても珍しかった

何も悪い事した訳じゃないのに、写真を撮るのもコソコソしてしまう(笑)

そんなオレを1階で見ていたヨメさんが「何してんの?」と聞いてきて、警察が居る事を教えるとスッ飛んできた(ヨメさんは消防車や救急車を見ても追いかけるぐらい野次馬根性がスゴイ:汗)

「何かあったんスかぁ?」なんて聞ければ一番手っ取り早いのだろうけど、流石に抵抗があって、余計な腹を勘繰られて捕まったり撃たれたりするかも知れないと思ってしまう(笑)

警察関係者でスゴイ良いヤツがいるんだけど、やっぱり普通の警察官を見ると身構えてしまうのは何故だろうか?(汗)

最近はそんな悪い事はしてないし、むしろ良い事の方が多いはずなのに、あまり良い印象を持たないのは、違反キップを切られる白バイだからかも知れない(笑)

スポンサーリンク

都内で暮らすオレはスピード違反で捕まるケースが圧倒的に多くて、その大半が待ち伏せである『ねずみ取り』だ

自分のハーレーに、アメリカの爆撃機が爆弾を落とした分だけ機体に爆弾マークをペイントするセンスを真似て、自分でオリジナルのステッカーを作って、捕まった数だけタンクの左側に貼っているぐらいである(捕まる→ツイてない→ババを引く→ババ=ジョーカーというワケで、反対側には皮肉って『SPEED KING』の文字と微笑うドクロを描いている:笑)

ジョーカーのチケットが4枚、過去にスピード違反だけで4回捕まってる計算になるのだが、こんなポンコツバイクでどんだけスピード出してるんだ……(『トルクモンスター』というレース用のフライホイールを入れてるので、ショベルの割には加速はスゴイし、スピードは出るけど止まらないので、直線のみの直線番長である:汗)。ただ、次の更新まで捕まらなければ人生初のゴールド免許になるぐらい、最近はずっと捕まってないし、ステッカーもだいぶ色褪せてしまった

スピード違反を取り締まるネズミ取りがとにかく陰湿な気がして、速度超過の自分の事は棚に上げてムカッ腹が立ったものだが、おかげで速度に注意するよりも、周囲に白バイがいないかの確認・警戒・感覚を研ぎ澄まして走る事には長けてきた気がする(笑)

しばらく捕まってないし、このまま本当に逃げ切れれば(?)、次はいよいよ人生で初のゴールド免許である(やましい事だらけだが:笑)

本当にそんな日がくれば、いつかお巡りさんにも自分から「よっ♡」と笑顔で声をかけれる日が来るのかも知れない(笑)

スポンサーリンク