昨日バイクで走りに行ってから、ヨメさんと呑みに行った時の話題

天気の悪さに一時は諦めたけど、「やっぱり近場でも少し走って来よう!」と思い直して、雨雲がくる前に大急ぎで支度して出発した訳です

で、ガレージからバイクを出して用意している最中、ウチは商店街なので人の流れはそこそこあるし、バイクを見ていくんです、知らない人が。それはまぁ別に仕方ないのだけれど、中には完全に立ち止まってガン見してるヒトなんかも居たりする訳で、雨が降って来る前に急いでいるオレとしては「(邪魔だなぁ)」だし「(なにジロジロ見てんだよ…)」となる

ただ、「(邪魔だなぁ)」はまだしも、「(なにジロジロ見てんだよ…)」は話が別で、自分で目立つバイクにイジッて乗っておいて、見られる事に文句を言うって、『お前どうしたいねん』ってハナシな訳です(笑)

見られたくない=目立ちたくないなら、マフラーなんて替えずに静か〜に乗ればいいし、そもそもハーレーなんて乗らなきゃいい。服装も同じで、「(これカッケー☆)」なんて思ってるけど、その内面のどこかには『見て欲しい♡』『見られたい♡』というヤラシイ気持ちがあるはずなのだ(笑)

スポンサーリンク

それに「ハッ!」と気づいた瞬間、「(オレ、メチャクチャやん…)」と思ったし、状況的に慌ててたとはいえ、ダメだなぁと反省しました(笑)

バイクに乗って休憩してて、声をかけられたりする時は「ありがとうございます」なんだけど、やっぱり普段からそうじゃないとおかしい。だって自分で望んでそうしてるのだから(笑)

そんな悟りの様な呑み会なのでした(笑)

*メールの紹介*

『肩揉みマサ(エンスト)』さん(?)からメールを頂きました。ありがとうございます

いつもブログ読ませてもらってます。
バイク、グルメだけでなく仕事への考え方について興味深く読んでます。
この前お勧めの映画を紹介してましたが渡辺さんのプロの目から見た凄いと思う漫画、もしくはお勧めの漫画があったら是非紹介して下さい!
(もしかしたらもうバックナンバーで出てる話かもしれませんが…汗)

ありがとうございます。決して自分の様に脱サラを勧めている訳ではないですし、結構前に知り合いの多い沼津で美味しい居酒屋さんを見つけて呑んでいた時、その店のマスターが脱サラしたらしくて、当時会社員だったオレも脱サラを勧められたんですが、半年後ぐらいに再び顔を出したら閉店して無くなってたんですよね(汗)。美味しい店でしたが、鮮魚・揚げ物・焼き物・おでんとかなり豊富なメニューを2人で扱ってたので、手を広げ過ぎたのかなぁ…。それはともかく「(おいおいおいおい…)」と思ったのを覚えています(笑)

オレは当初3つぐらいのサイトを使って自分を売り込んで仕事を受けてたのだけれど、2つは止めてる状態で、理由は登録者数が多過ぎて、自分が見つけてもらって選ばれる可能性なんて無いだろうと思ったからなんですが、それぐらい同じ様にSNSをフィールドにして働こうと考える人は多いし、これからもっと増える(埋もれてしまう)でしょう

「(そんな金額で引き受ける訳ないだろ◯カ!)」と思う様な金額でも、副業で片手間にしてる主婦なんかが食いつくし、受ける人が居るからそういう買い叩く依頼も減らない訳で、オレも最初は¥2円とか数百円の仕事からスタートしました

今では安い仕事はバンバン切って断るけど、そこにいくまで数年かかったし、それはこれからもっと競争が厳しくなるはずなので、早く始めて『実績』を積み上げ、自分の仕事に『付加価値』を持つ事で、他の人とは違う+αを売り込むべきと考えていて、同じ様にゆくゆくSNSをフィールドに考えているのなら、絶対に早めに準備して模索しておいた方が有利だと思う訳です

星の数ほどいる安い単価でも引き受ける様な片手間で仕事をする主婦や、副業の人たちと肩を並べて選ばれる事を待っていても時間の無駄で、これから『時間』と『情報』というキーワードは非常に重要になってくると考えています

豊富な『情報』を管理して、『迅速(時間)』なサービスやレスポンスを売りにする事で、自分の『時間』も増える様になって、新たな『仕事や趣味(情報)』を得る事に広がるという訳ですね

オレも突然漫画家になって、いつの間にか脚本家になってるけど、何か資格を取った訳でもない、完全独学なんで、でもそれでお金を頂けているという事はプロと言っていいと思うし、100万再生超えの漫画なんかも描いています

その気になれば何とか道は開けてくるというのを実際に体験してるので、読んでくれた人が役に立つ『情報』として活かされれば良いですね

『オススメの漫画』は、現在計画中のオススメ映画の後にでも公開できる様に考えておきます。ありがとうございました。

スポンサーリンク