天気の良い日にバイクに乗って、走りに行った

基本的に休みをヨメさんに合わせて一応週末に設定しているオレだが、ヨメさんは週末全てをオレに付き合って出かけてしまうと、一週間家に居る事がないので、天気が良かったりしてオレが「バイクで出かけて来ようかな」と言うと、「どうぞ、どうぞ、どうぞ」と勧められる事が多い(笑)。そんな訳でちょっと近所を走ってくるかと、高円寺までやって来た

シャッターが降りているのは呑み屋街だからか、コロナで閉店してしまったのか……そんな事を考えていると、駐輪場に停めたバイクに、駐輪時間を計測するロックをしていなかった事に気がついて、慌てて戻った(汗)

「危ない、危ない」なのだが、高円寺のバイク駐輪場は2時間まで無料。独りで来て2時間も居る事はないので、今まで払った事がないぐらいなのだが、こうなってしまうと、最初からタダ停めみたいなスタイルになってしまう(汗)

わざわざ戻るのも面倒くさいが仕方ない。そんな訳で一回戻ってロックをして出直した。あんなバイクに乗っておいて無銭駐輪なんて、ホントのならず者になってしまう所だ(笑)

スポンサーリンク

せっかく来てはみたが、特に欲しいモノがある訳でもなく、ヨメさんの服ばっかり見た(汗)。オレはバイクで走る事が目的みたいなものなので、ここに来た時点でおおよその目的は達成されているのだ(笑)

最近思うのだが、ン千万も貯金しているヒトも多い中で(どこまでホントか解らないが)、オレはほど遠い人種である(汗)。原因の大半はバイク、次にこういったどうでも良い浪費なんだろうなと思うし、こういう事をしないで堅実に生きれば、オレだって今頃は、そこそこの貯金ぐらいできていたのかも知れない

でもバイクも何もないままで今の年齢を想像すると、「何が楽しいの?:汗」とも思ってしまうわけで、先(老後)の事を考えていない計画性の無さ、『今が良ければそれでいいじゃん』という生き方を選んでいる様にも思える

決してそこまで振り切ってる訳ではないのだけれど、歳を取ってから振り返った時に、貯えは『残せても』、『思い出』は何も残っていないというのでは、淋しい気がする

歳を取った時に貯えも無くて後悔するのかも知れないけれど、今があってこそな訳でもあって、『いつ死んじゃうか解らないんだから』で結論づけてしまうし、この結論こそが、安易で無計画でもあるのだろうなと思うのであった(笑)

スポンサーリンク