同じ歳のハーレー乗りだけが集まる、ヨンパチキャンプに来ました

キャンプというけど、キャンプ場とかではなく、『林』。完全に『林』である(笑)

よくもまぁ、こんな場所見つけたねという様な場所を切り開いて、開拓してある場所だった

みんな続々とクルマで集まり始め、焚き火を囲って昼間から酒盛りが始まり、オレだけはノンアルコールで参加(笑)

コロナの影響でみんな大変だという話を聞き、ソロキャンプが最近流行ってるらしいという話で盛り上がり、でもソロキャンプなんて『贅沢な独りの時間を楽しむ』みたいな風潮だが、そもそもオレたちはお金が無いからキャンプをしていた訳で、できる事なら、ちゃんとした宿に泊まりたかったなんて話に花が咲いた(笑)

スポンサーリンク

同年代というか、みんな同じ歳なので「そうそう!」と共通の話題ばかりで楽しかったが、残念な事にこれからずっと大雨の予報なので、オレは帰らなければならない

みんなクルマで来ていて「クルマで寝る」と言うのだから、「(キャンプなのか?)」と苦笑いし、皆に挨拶を済ませて1人帰る事になった

行きの段階では25キロの渋滞に巻き込まれたのでビビッたが、帰りは渋滞も全くなく、陽も差してきて、とても気持ち良く走れた

前回ガス欠になったばかりなので、より早めに給油を済ませて無事に帰宅(笑)

おそらく7時間くらいで行って帰って来た計算になる

焚き火を囲って、夜にでも酒を呑めばまた楽しかったんだろうなとも思うが、天気が悪くて大荒れになる予報だったので、こればっかりは仕方がない。割り切ればそれはそれで楽しい日帰りツーリングだったし、家に帰って「(あー遊んで来た!)」という満足感でいっぱいだった(笑)

スポンサーリンク