さて、今年もバイブズミーティングに行ってきました

今年のバイブズミーティングはコロナウィルス対策として5カ所に分散して開催(宮城県、群馬県、愛知県、岡山県、福岡県)、全部『日帰り』で宿泊禁止という異例だらけの開催で、そんな会場の中からオレたちは群馬県を選んだ

毎年出店してきたバイブズミーティングだが、日帰りでは余りにリスクが大きいと出店は諦め、今年は一般として参加する事に決定。それでも日帰りというのは寂しいのでどうしたものかと思っていた所、ダニエルがGO TO トラベルを使って会場近くの高崎にホテルを予約してくれる事になり、ダニエルとダニエル嫁、夏にロナウドたちと一緒に横須賀へ一緒に走ったリョーくんの計5人で行く事になった

オレとヨメさんはお揃いのオーバーオールで出発

帽子をオーダーで作った時に余っていた生地を活かしてヨメさんが手作りのマスクを用意した。これで帽子もオーバーオールもマスクもお揃い、まさにヒッコリーズである(笑)

オレたちは関越を使って目的地を目指す事になるのだが、ブルから連絡が入って1週間前の関越で30キロもの渋滞が起きたらしい(汗)。紅葉シーズンだからと言っていたが、これが本当なら非常にヤバイ。ダニエルと連絡を取り、当初の予定よりも大幅に早めて朝7時に三芳SAに集合した(汗)

オレは朝4時起きで6時出発、朝6時の時点でどこも渋滞は起きてなかったので「(これだけ早ければなんとかなりそうだ…)」と安心したものの、みんなと合流した時には既に18キロの渋滞になっていた(汗)

とりあえずダニエルたちと無事合流。赤い髪で黄色いパンツがダニエル嫁で、とにかく目立つ(汗)。ちなみにダニエルがエヴォヘリテイジ、ダニエル嫁がエヴォスポーツで、リョーくんはオレと同じ、生まれ歳のショベルだ

スポンサーリンク

オレの荷物が一番多いが、1台で2人分なのと、東京→群馬を目指すので「明日の帰りはもっと寒いだろう」と考え、出発時にプラスして上下1枚ずつのインナーを別に用意し、帰りに更に着込む計画だった(笑)

関越自動車道から藤岡JCで上信越に入り、横川SAで休憩。ここまで来ればさすがに渋滞はなかったが、やはり寒い。ここでなんとキクさんに声をかけられた(笑)。去年以来、1年ぶりの再開である。よくぞ見つけてくれた(笑)

給油を済ませて先を目指そうとしたらスタンドが大渋滞(汗)。紅葉シーズンだからかバイブズミーティングとは関係ないと思われる一般ライダーも多かった

碓氷軽井沢という所で高速を降り、ここからは下を走って会場をめざす

渋滞で抜けられなくなる危険性を回避する為に、ここからは2ケツのオレたちが先頭を走り、ヨメさんが後ろでナビをしながらインカムでオレに指示を出して進む作戦に切り替えた

無事渋滞に遭う事なく会場に到着。最初の高速で18キロの渋滞に手こずったが、ダラダラ休憩しながら走っても2時間半ぐらいで着いた

「(日帰りのバイブズミーティングって、どれぐらい集まるんだろうか…)」と思っていたのだが、到着してみれば既に相当な台数が集まっていて、オレも初めて来た場所だったが『みんながココを目指して走ってくる』という事は、やっぱりスゴイ事なのだと改めて感じるのであった

(つづく)

スポンサーリンク