昨日写真を紹介していて「(あぁ、こんなネタもあったな…)」と思い出した「(マンガに描いておけば良かった:汗)」というネタを書いておこうと思う

昨日の『ベストアルバム〜7〜』で触れた、忘年会ではなく『クルマで行く事になったUTC』の年で、出発当日の朝にロナウドが事故った話だ

毎年夏が近づくとみんなで「今年の夏休みは何日〜何日に合わせる?」と連絡を取り合い、「何を持って行こうか」や「向こうで何して遊ぼうか」と盛り上がっていたのだが、年齢も上がってくれば仲間たちの環境も変わってくるわけで、子供が生まれたヤツや会社の中で立場が上がって責任も出てくるヤツなんかも出てきて、若い頃のように調整して合わせる事が難しくなってきていた

その年のUTCの日程も無事に決まったものの、ロナウドがとにかく仕事が忙しいらしく、全然準備が進まないという。たまに電話しても「とにかく毎日仕事が忙しくて帰りが遅い」「オイル交換ぐらいはしておきたい」「バイクの調整だけでも見ておきたい」なんて話ばかりの中で、とうとう出発前日まで迫ってきてしまった

その日のロナウドは23時頃に会社から自宅に戻り、深夜2時くらいまでバイクの調整やら準備をしていたらしい。待ち合わせは早朝6時なので、朝4時起きの5時出発だと考えても2時間ぐらいしか寝れない計算になる

しかもバイクの調整がまとまらず、この状態のまま走る事は危険と判断したロナウドは、ロナウド兄が乗るエヴォスポーツの1200ccを急遽借りて参加する事にした

出発当日はあいにく弱い雨が降り続き、恒例の待ち合わせ場所である環八コンビニ前にオレが到着した時には、まだ誰も来ていない状態だった

今でこそ結婚してオレの自宅から近いロナウドだが、当時は独身だったのでダニエルたちと同じ方向になり、環八を挟んでオレ以外全員が反対側に暮らしているカタチで、この時はオレが先に着いてみんなを待っていた

スポンサーリンク

独りコンビニで缶コーヒーを買って軒下で雨宿りをしながら「(雨が止まないなぁ…)」なんて考えていると、ダニエルから電話が入ってココを目指してみんなで走っている最中、ロナウドが事故ったという

連日の疲れで寝坊した事に責任を感じたロナウドが先頭を走り、ちょっとした信号待ちの渋滞を回避するために右折車線を割り込んで前に出ようとした所、タイミングよく信号が青に変わり、そのまま進もうと思ったら反対側に遅れて入ってきて強引に右折しようとするクルマにはねられたらしい

「(オイオイ大丈夫なのかよ!?)」なのだが、幸い事故も大したケガではなく、借りたバイクも保険で直せるらしい。ただ、このままUTCを強行させる事はさすがに困難という事で、一度みんな解散し、ダニエルたちはそのままロナウドの病院まで付き添うという。また病院から連絡するから自宅に戻ってくれと言われたオレは、結局早朝の雨の中、家まで引き返す事になった

昼前ぐらいにダニエルから聞いた報告では、やはり身体の方はスリ傷程度で大した事はなく、入院もせずにそのまま帰れるらしい。大した怪我もなくて何よりなのだが、「さぁ、そうなると今年のUTCはどうするか?」の話題に移り、もうすぐ昼の時間になりながらも雨はいまだに降り続け、このまま今日出発する事はやっぱり止めておいた方がいいだろうとなったものの、それでも皆がこの日の為に休みを合わせて来たので明日も休みだし明後日も休み、その先も休みである

「それじゃあせっかくだから夕方あたりにでもみんなで集まって呑みにでも行くか?」という事になり、ロナウドもスリ傷程度で仕事は休みだから参加するし、改めてみんなに謝りたいという

夕方待ち合わせの居酒屋に行ってみると、スリ傷に貼られた絆創膏よりも、連日忙しいと言っていたロナウドの、あまりの『激ヤセぶり』の方が衝撃で、長く付き合ってきて「(人間ってこんなに痩せるの?)」と驚いたぐらい、変わり果てて別人のようなった姿だった

(つづく)

スポンサーリンク