ヨメさんと2人で静岡県の沼津へツーリングに行ってきました

何故この時期かというと、毎年桜が咲く時期に愛知県の岡崎でおこなわれている桜祭りに行っていたのだが、去年でテッちゃんのお店が閉店してしまった事で「(今年はどうしよう……)」となり、岡崎よりも近場の沼津で桜がとても綺麗に咲く川があるのでそれをヨメさんに見せてやりたかったからである

なので桜の開花予想に合わせたタイミングで部屋を予約し、沼津に行くなら沼津港で朝から刺身と日本酒を呑んだりもしたい。その日は1日バイクに乗れない日になってしまうので、桜を見に行く日も確保するとなると3泊4日の日程になった

最近は高知に行く事が増えて、以前は年に2〜3度行っていた沼津は1年に1回ぐらいになってしまった。久しぶりだしとても楽しみで、オレもヨメさんも大好きなお寿司屋さんがあるので昼メシは到着するまで我慢してそこで食べようと決まった

週間予報では3泊4日全て晴天なのでカッパも積まず2人でテンションも高かったものの、出発早々にまさかの渋滞。この日は平日だったのだが事故渋滞が発生したタイミングにカチ合ってしまったらしく、最初の休憩所になる海老名SAまででかなり時間をくってしまった(汗)

平日だけに渋滞は計算外だったのだが、平日の東名高速はトラックが多い。トラックだと車線変更してくる事も普段よりずっと少なく、バイクで間を抜けて走る負担が少なく感じた

また、海老名SAの二輪駐車スペースでもたこ焼き屋なんかの出店が出ていて、平日なのに結構賑わっていたのも驚きだった

渋滞は海老名までで、ここからはスムーズに走れて無事到着。荷物満載だがオレとヨメさん2人の三泊四日分の着替えが入っている。キャンプなら着替えはほとんど必要ないのだが、その分今度は道具が増えるわけで、1台で2人が移動するにはどうしても避けられない宿命である(汗)

スポンサーリンク

オレがバイクから荷物を降ろしている間にヨメさんに缶ビールを買ってきてもらい、とりあえず無事に着いた乾杯を済ませる。この一杯が美味いのだ(笑)

基本泊まりでバイクに乗る時には必ず積むシートはただのブルーシートで、走行中に雨に降られれば荷物を覆い、到着してからはイタズラ防止のバイクカバーとして使う。シートを固定するのは大きな洗濯バサミ、クランプである

早々に楽しみにしていたお寿司屋へ直行。ココは回転寿司の居抜き物件で入ったお寿司屋さんなので回転寿司だが回ってないし、注文したら握ってくれる

そして値段ごとの色皿に載せて出してくれるので明朗会計なのだ(笑)

ここの大将ともすっかり仲良くなったオレたちは挨拶も早々に念願だった寿司を腹一杯食べた(笑)

美味い。やはり美味い。よく「東京でもっと美味しいのが食べれるだろ?」と聞かれるのだが、正直鮮度を維持させるためにあみ出したシメサバや煮貝なんかの江戸前寿司より、目の前の沼津港で上がった新鮮な寿司に勝てるわけがない

ここはショッピングセンターの地下一階にあるお店なので朝10時から開いているのも魅力で、帰る日にはホテルで朝食を食べるぐらいならココで食べて帰った方が良い(笑)

大将に「帰りもまた来るからね!」と挨拶を済ませ、大満足で店を出る

楽しみにしていた沼津旅行が始まった

スポンサーリンク