この日、世はバレンタインデー前だった為に、ヨメさんがお義父さん&お義兄さんにチョコレートを買って送りたいと言いだした(オレはもはや聞かれもしない、鬼スルーだ:汗)。なのでいつものように呑みに行く途中でお店を見つけ、チョコレートを買う事になった

もらえないオレの提案は、チョコよりも和菓子の方がお義母さんやお義姉さんも一緒に食べれるのでは?というもので、和菓子屋さんだってバレンタインデーに便乗(?)してチョコに替わる何かを売ってるんじゃないか? と思っていた

途中で和菓子屋を発見すると、案の定店の外で大々的にバレンタインデーを意識したお菓子を売っている。初めて入るお店だが、和菓子というよりセンベイ屋さんのようだ。「ホラ、やっぱり」である(笑)

ハート型に焼いたセンベイに色んな文字が書かれているので、これを何種類か袋に包んでもらう事でお店の人と話がついた。店内に入って店員さんが梱包している間に、思わぬモノに目が止まった

それは一斗缶で、センベイ屋さんというのは業者とのやり取りで一斗缶を使っているようだ。奥には大量に積まれた一斗缶があり、空のモノも多いようである。こんなモン何に使うの?という声が聞こえてきそうだが、コイツは実用性が非常に高く、食材なんかを入れるのはもちろん、ちょっと加工すれば焚き火なんかにも使える

思い切って店員に聞いてみると「好きなだけ持って行って下さい」と言われた

「マジか!?」である(笑)

店員さんいわく最近は処分するのにもお金がかかってしまう為、溜まっていく一方で困っていたらしい。オレは大喜びでとりあえず持てる分、2個をもらって帰る事にした

スポンサーリンク

ビックリしたヨメさんが「え!? コレ持って歩くの? これから呑みに行くのに?」と聞いてきたが、「バカ! コレがあれば庭で焚き火だってできるんだぞ!」と言い返すと「えっ♡ ホント?」にまとまり、一斗缶2つを抱えて呑みに行く、謎の中年夫婦が完成した

一斗缶自体はホームセンターとかでも2000円ぐらいで売られているのだけれど「(買ってまで……)」と思っていたら、思わぬ入手経路を発見した(笑)

それこそバイクに積んでバーベキューコンロとしてキャンプなんかでも役に立つのだが、使用済みの一斗缶を手に入れるとしても、ペンキ屋さんとかが塗料などの溶剤を入れて使うケースもある為に、そういう使用済みではさすがに流用は難しかったのだ

そんな中でセンベイ屋さんは新しい発見だったし、中は袋に入れたセンベイが入っていたからなのか、とても綺麗で状態も良い。知らなかったが、センベイを割らない為に頑丈な一斗缶が必要だという事か……。しかも山積みになっていて、また貰いに来てもいいか?と聞いてみたが、全然構わないと了解を頂いた(笑)

実は自宅を出発してしばらく行った場所で小さい喫茶店があったのだが、店内を覗くとコーヒー豆を入れて運ぶ『麻袋』が大量に積まれていて「(ちょうだいって言えば貰えそうだな……)」と思っていた(笑)

昔は町の喫茶店でよくもらっていたのだが、麻袋はバイクに縛っても滑らないので使い勝手が良く、ラフな見た目もハーレーに合う(と、思う:笑)。畳んで持ち運び、途中で買った食材なんかを入れるのがオススメなのだが、幸い今は特に困ってないぐらい、ストックがガレージにあった。なのでお店に入ったりはしなかったが、思わぬカタチで一斗缶を手に入れる事ができたわけだ

これは和菓子屋、センベイ屋さんなら同じように処分に困っているお店も多いと思う。ダメ元で失礼のないようにお願いすれば、案外お互いが助かる結果になりそうなので、是非参考にしてみて欲しい

オレにとっても、良いバレンタインデーになった(笑)

スポンサーリンク