ガルシアから先日注文したヨメさんのピアスが完成したと連絡が入り、取りに行ってきた

ヨメさんは仕事なので今回はオレ1人。「ピアス1つを取りに行く為にわざわざ……」なんてボヤキつつ、バイクに乗れるので言うほど嫌ではない(笑)

ガルシアは移転してからハーレーを停めるには厳しい場所の為に風乗りジョニー号で出発。カッ飛ばせば自宅から20分ほどの距離なのだが、半キャップで行ったら耳がチギれそうなぐらい寒かった(汗)

坂本さんにコーヒーを2杯もご馳走になり、長々と色んな話をした(笑)

モノが売れないというか、坂本さんたちのアクセサリー業界もなかなか大変らしい。色んな業界の人たちの話を聞くと、すごく勉強になる

そして坂本さんは21年間もこの業界でやってきているというのだから、大のベテランという事になるし、今日まで生き残ってきたのはダテじゃない

それは直感とも取れるような経営戦略にも関係していて、『今は動くべきではない』や、逆に『動くべき』のタイミングをとても心得ている気がする

バイトの面接に来るコなんかは、アクセサリーの専門学校を出てくる人も多いらしいが、技術なんかよりアイデアを重視するという話を聞いて「(なるほど)」と思ったが、経営者の考え方なんかが見えてとても参考になった

ピアス1個であり余る勉強をさせてもらった(汗)。そして、こういう情報交換もまた、とても重要なのだと思うのだった