「そんなの前から知ってるよ」という人もいるかも知れないが、少なくてもオレは知らなかった驚きの事実として、ここ数十年ずっと、南極大陸の氷は増え続けているらしい

オレは正直「(え!? そうなの?)」と思ったのだが、去年だか一昨年だかは特に広くなったそうだ

大陸ではない北極の氷が溶けるのは?になるわけだが、夏に氷が溶けるのは当たり前の事で、どうやら時期に対してかなり大ゲサに取り上げられているようである

海面上昇で島が無くなるというのは地盤沈下で温暖化とは別の問題だというし、気候変動で起きている問題の影響を受け易い国がいくつかあって、日本もその一つになるという(全面海に囲まれた島国だったり、四季があったり、プレートが入り交じった場所で地震が起き易かったり、火山があったり、温泉が出たり等)

そうなると温暖化で騒いでいたのは何だったの?とも思うし、TVで学者が石油も充分過ぎる埋蔵量が見つかったのだから、どんどん燃やせばいいし、そんな事は関係ないと言っていたのは本当なのかも知れない(汗)

世界で注目されているスウェーデンだかの女の子の発信元であるアカウントは女の子の父親だかインドの活動家だかだと言うし、そうなると偏った入れ知恵で発信されている可能性も高く、そのまま乗っかる事が果たして正解なのだろうか?と思ってしまう。リサイクルされずに残り続けるプラスチックなどで確かに深刻な環境問題がある事も事実なのだろうが、正しい情報を理解していきたいものである

もう一つ驚いたのが『宝クジなんか当たらない』という話で、そもそも市場に出回っているのは全体の3分の1程度しかなく、残りの3分の2にかなりの当たりが埋もれているという

なるほど確かにで言われてみればどれだけの量を作っているのかも解らないし、当選番号決定でグルグルまわるルーレットで1ケタずつ番号が決まっていくが、その当選番号が発売自体されていない事だってあるし、量が多ければ多いほど、余り分の中に埋もれていってしまう可能性は高い

これだけSNSが普及した時代なのに、「BIGの7億円が当たった」だのといったニュースを一切聞かないのは確かにおかしいと思ったし、仕組みを聞いてみれば納得できる驚きのシステムである

オレはもともと宝クジは買わない派だったので一度も買った事はないけれど、どうせ当たらないと言った所で「買わなきゃ当たらないよ」と言われてきたのだが、ますます当たりっこない、胡散臭いギャンブルな気がしてきてしまった(汗)

昔からある情報操作の類いになるのだろうが、しっかり自分で見極めなければ危ない事を改めて感じさせられるのだった