年々バイクが売れなくなってきていて、バイクどころか車も売れなくなってきているらしい

少子高齢化で乗る人自体が減っていくのに、バイクや車に興味を持たない若い世代が増えているという事は、二輪業界&四輪業界ともに深刻な問題である

SNSの普及で違うモノに興味が持たれるようになり、都内なら駐車場や保険などの維持費の問題からカーシェアリングなど別のカタチへ移行していっている時代背景もあるから難しい問題ではあるのだが、便利になる分だけ失くなっていくモノもあり、オレの近所ではどんどんガソリンスタンドが閉店して減ってきている

この先、自動運転が普及すればますますクルマなんて『持つモノ』ではなくなりそうな気がするし、ガソリンなんか使わない電気自動車ばかりになりそうな気がする

それが『淘汰される』という事になるのかも知れないが、近年は結婚する人も減ってきているというし、生涯独身なんて人も増えているらしい

これも時代背景が大きく、人と関わらないようにする人が増え、人と関わらなくても仕事ができるようになり、出会い自体が減ってきて、婚活なんて言葉をよく耳にするようになった

CGというかVRというか、バーチャルでスタイル抜群の美女がどんなに意地悪をしたって「アナタだけが好き♡」なんて言ってくるのだから、現実世界の異性に対して目がいかなくなる気も解らなくもないが、寂しく思う

クルマやバイクより『他に興味がいくようになった』というか、昔はクルマやバイクを持つ事がステイタスで、オレでいうバイクを夢中でイジる事とモテたいと思う事は根っこはつながってるというか、アタマのどこかでリンクしていた

別にモテたいから乗ってきたわけじゃないが、無鉄砲でローンを組んで買い、失敗しながら改造して、捕まって泣き、夢中になって走るスタイルは、結果的に異性にモテていたようにも思う

事実オレの仲間たちを見たヨメさんは「みんな雰囲気イケメンだ♡」と驚くし、昔ビッチのヨメさんも似たような事を言っていた

目鼻立ちが整った二枚目じゃなくても、大抵デタラメな事をしてきていたのにそういう言葉が出てくるのは、『乗り続けてきたオーラ』があって、その背景に『何かに熱中する』という『魅力』があるようにも思うし、オレの仲間に限らず、思い浮かぶ人はみんなイケメンで、今も何らかに熱中している人たちばかりである

スポンサーリンク

昨日未だにウインカーが直らず手こずっている話をしたが、何度も何度もやり直してはショゲているオレの姿は、ヨメさんには理解不能な行動らしい

思えば四国一周でレギュレターがイカれて夜中の高速を無灯で走り続けたり、四日市で腹這いになって修理したけど結局直らず、バイクはレッカーで、自分たちは電車と高速バスで帰ってきたりしたが、例えそれが成功ばかりと限らなくても『何かに熱中する・夢中になる姿』は、いつの時代になってもモテる事に繋がるように思う

すごく重要なヒントなのだが、これを若い子に伝えても響かないんだろうな……

『魅力を伝える事』って、やっぱりなかなか一筋縄ではいかない、難しい事で、それは『ヒトを動かす事』を意味するから。『ヒトの気持ちが動く=モテる』で、ホラやっぱりつながってるでしょ?

バイク乗りは、モテるのだ(笑)

スポンサーリンク