ヨメさんと呑みに行く事になって、2人で「唐揚げが食べたい」で一致した

が、時間がまだ早くて、唐揚げを食べれる居酒屋さんで知っているお店はどこも開いていなかった為、『やきとり』と書かれた初めての居酒屋に「(ここなら唐揚げもあるだろう)」と入ってみた

やき鳥屋さんで鶏を扱うだけに唐揚げもあったし、パリパリに揚げていながらジューシーでもあって、とても美味しい唐揚げだった

オレたちが美味い、美味いと食べている姿を店主らしき人が見ていたので「美味しいです。揚げ方も上手だと思います」と言うと、大層喜んでいた

気を良くしたのか「新メニューで考えている料理ですが、よかったら…」と、手羽先をサービスしてくれた

高温の油で揚げるのが良いのか、これもパリパリでとても美味しく、全体にかけてあるスパイスも絶妙だった

そこで思い浮かんだのが高知に行った時にスミちゃんが買ってきてくれた鳥皮を揚げた料理で、「ここまでカリカリに揚げられるなら、鳥皮でやったら美味しいのでは?」と提案し、「多分このスパイスとも合うと思う」と言い、下の写真を見せた

店主は「なるほど!」と驚き「早速やってみます!」と言ったかと思うと、「こういうイメージでしょうか?」と鳥皮を揚げた料理を持ってきてくれた(写真に撮ってない…:汗)。美味しかったが、スミちゃんが買ってきてくれたのは、皮の内側に少しだけ肉も残っていて、そのバランスが良かった事を伝えると、今度はアドバイスどおりの鳥皮を小麦粉を使わないで揚げる『素揚げ』と、小麦粉を使って揚げた2種類を持ってきてくれて、試作品の試食大会が始まった(汗)

お店を出てから「初めて来た店だった…」と気がつくのであった(笑)