バイブズ編集部に1年の挨拶に行った。下の写真は去年の写真だが、毎年1年の終わりにカップラーメンを2ケース積んで「今年もありがとうございました」と挨拶に行っている。カップラーメンというか、うどんを毎年買っているのだが、「(カップラーメンは自分たちで買って食べる機会が多いのでは?)」と思うからで、一応考えて選んでいるし、なので毎年ずっとうどんである(笑)

が、この日はあいにくの天気で小雨がパラついていた…。せっかくこの日を想定してバイクに積めるようにウィンカーも戻したのに、なんてこった…(汗)

ヨメさんと「……どうする?」となって、カッパを着て雨の中バイクに積んで行くか?とも考えたが、「(さすがにそれはちょっと……)」になり、不本意だが電車で行く事になった(泣)

が、しかし、「カップラーメンを2ケース持って電車に乗るの?」で、「軽いから1個ずつ持とうよ」というヨメさんに「いやいや、目立つだろ?」になり、「いっそ箱からバラそうか?」というオレに「ソレはダメでしょ!」と言われ、結果、なるべくバレないように隠して運ぶ事になった(汗)

「…何の為にウィンカーを戻したんだよ…稲妻フェスティバルに行けたからいいけどさぁ…」と、ブツブツ言うオレと

「帰りに美味しい回転寿司に行きたい♡」と言うヨメ(汗)「え!? こんな寒いのに寿司食うの!?」出発から大モメである

バイブズ編集部の最寄り駅に到着。忘年会が行われるビルを発見した

忘年会と言えば、始まる時間よりも少し前に行って、ブルとヨメさんの3人で「どこかで呑んでようや」と話をしていて、「会場近くにある居酒屋を見てくるわ」と言っていたのだが、編集部のビルの目の前に居酒屋を発見した。「なんだ、ココでいいじゃん」である(笑)

編集部に到着して挨拶を済ませると、編集長のウメさんが「コッチのお店も美味しいからオススメですよ」と別の店も教えてくれた

ウメさんやジェイさんと色々話して、帰る時にはアライさんが「さっそく食べていいッスか?」と聞いてきた(笑)

オレたちはヨメさんの要望どおり、回転寿司に寄って遅い昼食を食べて帰った

今年も終わりである。『THE WILDMAN』が今年も続けられて良かったと思うのであった(笑)