我が家の問題児であるロクとロサは、最近寒くなってきたせいでよく寝るようになり、仕事が邪魔されずにはかどる季節がやってきた(笑)

オレたちが高知やバイブズミーティングなんかで家を空ける際には、ペットシッターの方に家に来てもらって面倒を見てもらい、現地にいながらLINEで様子を送ってくれたりするので助かっているものの、本来の料金以外にプラスされる『交通費』が地味に痛くて、今後を考え自宅の近くで交通費がかからないペットシッターさんを探してみる事になった

とはいっても合鍵を渡して家に入って来る以上、信頼関係が最も重要であり、近所なら誰でも良いというわけではない。そういう面では今のペットシッターさんはとても良く見てくれて助かっているのだが、交通費を合計するともう1〜2回分余分に見に来てもらえるぐらいの金額になってしまうので、『値段が高額だから来てもらう回数を減らす』ぐらいなら、『ヤツらに寂しい思いをさせないように多い回数で来てもらう』方が良い

近所で調べた有力候補は2つ。どちらも交通費はかからない自転車か徒歩で来れる距離で、1つの店は1回2000円で、もう1つ店が1回2500円。ちなみに今までは1回2400円+交通費だ

1回2000円に電話して事情を話すと「近所だから1800円でもいい」と言われた。嬉しいが何かちょっと怪しい気がしてしまう(汗)。電話でしか話していないが、老人まではいかないが結構高齢な女性の方といった印象で、ハナシ好きのオバちゃんといった感じ。近所の動物病院を2つぐらい並べ、院長先生とも仲が良いらしく、「それぞれの先生に聞いてみてもらってもいい」と聞いてもない事をベラベラと話して自分を売り込んでくる(汗)

1回2500円の方は普通の女性だった。コッチが気になっているケアとして『お願いしている最中、留守の間のヤツ等の報告をどういう手段で教えてくれるのか?』で、今の方のようにLINEでリアルタイムで教えてくれるのが一番ありがたいのだが、この方もLINEで報告してくれるらしい。値段は高くても交通費がかからないだけマシなので、コッチにお願いする事に決めた。

ちなみにベラベラよく喋るオバちゃんにも報告の手段を聞いたのだが「メモを残しておきます」と言われた(汗)。「(メモ……)」と思いながら「でも、家を空けている間はメモは見れませんよね? 2泊3日をお願いするとしたら、メモがたまっていくという事でしょうか?」と聞くと「そうです。でも一言・二言程度のメモですよ?『今日はとても甘えん坊でした♡』みたいな感じで」と言われたが、ヤツらの性格なんて書き残してもらわなくても充分解っている(汗)

「(ヤバイな、ココは…)」と思いつつ、「わかりました。ちょっと検討して再度また連絡しますね」と体裁よく断わると、電話の切りギワに「1500円でもいいですよ!」と言われた(汗)

怖ェ〜……(汗)