去年の大阪で知り合ったお蕎麦屋さんが今年もラーメン屋さんを出していたのだが、去年オレや一緒に出店したゲンさんは何回も食べに行ったぐらい美味しかったものの、去年の最終日には「それでも200食分も余っちゃったよ」と大将が嘆いていた

会場が大阪だったのでオレは朝イチで出発して帰らなければならない距離で、ゲンさんは名古屋だったので「午前中まで店を出して、もう一回ラーメン食べて帰りますよ!」なんて言っていたぐらいなのだが、大将としては大阪という場所に材料を読み間違えたというか、多く用意し過ぎたという所だろうか。ヨメさんと二人で「あんなに美味しいのに、難しいもんだね…」と話していた

ところが今回は、なんと初日で200食が売れてしまい、1日目でラーメンは全て無くなってしまった(汗)

オレたちは初日の朝にヨメさんとラーメンを食べて、夜に仕事が落ち着いてからもう一度食べに行ったのだが、そこで昼間にこのお店を薦めていたヤマトとサトミちゃん、マサさんも来てくれて、みんなで一緒に食べた

夜12時くらいだったのに混んでいたので、大将に「今年は賑わっててよかったじゃん♡」と言うと、「もうラーメンは全部終わっちゃったんだ」と言われ、「え!そうなの? 明日ダニエルたちを連れて来ようと思ってるんだけど、ラーメン無いの?」と聞くと、明日の早朝、会場近辺のスーパーを回って買い集めて来るという(汗)

今年は飲食ブースの入り口ど真ん中という好立地だった事も大きな理由らしいが、翌日の朝に顔を出すと大将はスーパーを探しに出ていていなかったし、かき集めてもそこまで多くは集められなかったらしく、夕方にダニエルたちを連れて行くと「もう2食しか残ってない:汗」と大将が言ってたから、オレの仲間たちも全員は食べられなかった

ちなみにオレたちも今年は2回しか食べれなくて、そこからはチャーシュー丼を食べたのだが、これもスゴイ美味かったので次回からはどちらかを食べたいと思う

実はオレたちも、おかげさまで今年は過去最高の売り上げだった

その分スゴイ忙しさであっという間に終わってしまい、ヨメさんと二人でヘトヘトだった

最終日前日の夜19時頃ヨメさんに、「全然相手をしてやれなかったから、今日はもうお店を閉めちゃって、最後だから2人で他のお店を回ったり、飲食ブースに行って呑んだりするか?」と提案したが、ヨメさんは「混んでるから行かずにココで呑んでる方がいい」と言い、結局他のお店にも行かなかった(そのおかげでサトミちゃんが遊びに来てくれて一緒に呑めたのだが:笑)

言葉選びが難しいのだが、すごく売れた事は素直にすごく嬉しくて、でもその分忙しくなると当然自分たちが『楽しむ事』は後回しになるわけで、「(どっちが正解だったのか…)」と正直迷う所もある

そんな状況でも合間を見つけて色んな方が来てくれて一緒に自分のお店で呑めたのは楽しかったし、みんなよくぞ来てくれたと感謝しきりなのだが(だって来てくれなかったらそれこそドタバタのまま終わっちゃうもんな:汗)、「(もうちょっと余裕があっても良かったな…)」と思うし、それはそれだけ自分たちでラインナップを増やしていったせいでもある(汗)

一緒に出店した『ワイルドストロベリー』の佐々木さんやトモくんぐらいに『自分も楽しむ』というスタイルをもう少し考えてもよかった気がするし、儲かる事は確かに嬉しいのだが、もっとラインナップを減らせば荷物も減るし、売るものがなければ自分たちの『楽しむ時間』も生まれる気がする

今回何人かのお客さんに「他のイベントでも出店してるの?」と聞かれたが、出店しているクセにお店じゃないオレたちは、バイブズミーティングしか出店していない

ヨメさんに「いっそ来年は飲食ブースで出店するか? 酒屋の角打ちみたいなスタイルで駄菓子と乾きモノ、缶詰ぐらいをツマミに並べて、焼酎、日本酒、ビールみたいな形で、バイク並べて…」最後はそんな話をしたが、それもまた面白いのかも知れない(笑)

「去年Tシャツ売ってたよね!?」という声が聞こえてきそうな、ますます謎のお店になりそうである(笑)

(つづく)