今年のバイブズミーティングは初めて来てくれたお客さんも多かったが、また会いに来てくれたお客さんが多かった事も印象的だった

オレの場合はお客さんというより読者になるのかも知れないが、キクさんや米山さんたちがブログで出店している事を知ってオレたちのブースを探してきてくれたり、ツインレイクミーティングで出会ったタイガくんとセナちゃんは、来年結婚するなんて報告まで聞けた

そういう人たちと夜の落ち着いた時間にお店の中で椅子を出して酒を呑みながら色んな話が出来た事が楽しかったし、ヨメさんがとても喜んでいた

中には「ブログで紹介しないで下さい」とクギを刺された、オモテに出たがらない読者の方もいて、約束なので明かせないがウィルスミスやケイティペリーと接触すらする業界の有名人の方も来てくれて、そんなスゴイ人がマンガを読んでくれている事にも驚きだったし、熱心に色々なアドバイスを頂いた

共通する事はみんな日本のあちこちから来ているし、400〜500kmの距離など屁でもないような考えの人たちばかりなので、「新潟からです」「仙台からです」「岩手からです」「岐阜からです」「岡山からです」なんてケロッとして言うし、明日は仕事なんで一泊で帰りますなんて人なんかもいたから、改めて「スゴイなぁ…」と思った

マンガの事を知らないお客さんも多かったが、ウチの商品をお買い上げ頂いた時に「どこからいらしたんですか?」と挨拶がわりに聞けば、オレ自身も過去に行った事がある場所だったりするのでそこから話の花が咲くし、そういう所もバイブズミーティングならではだと思う

今回のバイブズミーティングで前日入りした時に、スタッフとして駐車場を誘導していたカツミさんという方に「渡辺さんですよね!?  マンガもブログも呼んでます!」と声をかけて頂いた

サングラスに長髪、革ジャン姿のカツミさんは親近感いっぱいで声をかけて頂いたのだが、オレは駐車場の中をヨメさんを乗せて走ってる時だったし、「ありがとうございます!」とお礼を言うのが精一杯だったのだが、翌日からは何度かお店に顔を出してくれ、差し入れまで頂いた

差し入れが暖かい『しじみ汁』だったのだが、寒い夜だったし、オレは朝の7時から焼酎を呑み続けて接客していたのでスゴイ美味かったし、とてもありがたかった

最終日前日の夜にはカツミさんがマサさんと二人で現れてウチのブースで一緒に呑んだのだが、どこから来たのかを聞いてみるとビッチが住んでいる所と同じで驚いたし、過去に『THE WILDMAN』で描いた、ビッチが事故で死にかけて入院していた病院の名前を教えると、カツミさんも驚いていたぐらい近所の病院だった(笑)

キクさんはTwitterのフォロワーだし、米山さんはインスタのフォロワーで、去年の大阪では日本酒まで頂いた

朝からブッ通しで販売しているので本当にヘトヘトだったはずなのに、不思議なぐらい盛り上がって楽しかったし、正直三泊四日風呂にも入らなかったはずなのに、全く気になるヒマもないぐらいあっという間に過ぎて、メチャクチャ内容の濃い4日間だった

人のつながりは、本当にありがたい

それも今回は特に、改めて感じさせられたミーティングだった

(つづく)