日本に来る海外旅行客が増えて、日本のディズニーランドも人気らしい

どっかの国のディズニーランドは、夢の国どころかスタッフをほとんど見かけない殺伐とした姿で、せっかく行ってもガッカリしたが、日本のディズニーランドに行って感動したなんて話もあったりして、ディズニーランド自体は日本のウリではないはずなのに、観光名所としても有名らしい

実は世界のあちこちにあるディズニーランドは、日本だけ黒字を出し続けているというから、やはり日本のディズニーランドはレベルが高いし、登場キャラクターが同じはずなのに違うその『差』というのは、スタッフのサービスの違いなのかも知れない

東日本の震災の際に、当時園内の来場者にスタッフ全員が頭を守る防災頭巾がわりに無料でぬいぐるみを配った話は有名だが、オレも以前、彼らのサービスに驚かされた事がある1人だ

まだ20代の頃、当時付き合っていた彼女がディズニーランドが好きで、混雑が嫌いなオレも家族サービスがてらに付き合って一緒に行っていた

年2回のお互いの誕生日に行く事が決まりで、フリーパスに記載される日付が誕生日になっている使い終わったチケットを、その子は記念に集めていた

ある年、ディズニーランドで売っているフリーパスを入れる専用のケースを買った

透明のポケット部分にフリーパスを入れられるケースは、安全ピンで服のどこかに固定する事ができて、いちいちフリーパスを出さなくてもアトラクションに乗る事ができる

お揃いで買ったそのケースそれぞれに、その子は過去の誕生日が記載された使用済みのチケットも入れて、新しいフリーパスを買う度に増やしていったのだが、ある時、オレが場内で専用ケースを落として失くしてしまった

安全ピンで服に穴を空けるのがイヤで持ち歩いていた事が原因だったが、オレはせっかく買ったフリーパスをまた買わないとアトラクションに乗れないのかと心配になったが、その子はそれよりも失くしてしまったケースに入れた、過去集めてきたコレクションが失くなってしまった事がショックだったようだ

場内の落とし物連絡所に行って事情を話したが、拾われて届けられた形跡はなかったものの、名前と住所を書いて手続きを済ませると、もう一度買い直さなくてもその日のフリーパスを再発行してくれた(まぁ、一緒にいる相方がフリーパスを持っていてオレが落としたと言っているのだから、あんまり疑いようがない事例かもしれないが、オレは「(助かった)」と思った)

で、数週間後、自宅にディズニーランドから手紙が届いた

仕事から帰って郵便箱に入っている見慣れない封筒に「(なんじゃこりゃ?)」と思ったし、それがディズニーランドからだと知って驚いた

封筒の中身は『無事見つかりましたのでお届けします。またのご来場をお待ちしております』という手紙と、オレが落とした専用ケースが入っていた

最初、新品のケースを送り直してくれたのかと思ったが、それは過去に行った誕生日が記載されている使用済みのチケットが入った、紛れもなくオレが落としたケースで、ゾワッと鳥肌が立つぐらい感動したのを覚えているし、たかだが数百円のパスケースにそこまでするハイレベルのサービスに、ただただ衝撃を受けた

海外からすると日本は『落とし物が持ち主に戻って来る』という事でも有名らしく、それはオレとしては当たり前の事だという認識でも、手紙を添えて郵送までしてくれた日本のディズニーランドは、やっぱりスゴイのだ

野郎でいいオッさんのオレは、着ぐるみのミッキーにどこか冷めた目を送ってしまうのだが、それでもあの施設がスゴイとリスペクトするのは、支えているスタッフの人たちのハイレベルのサービスを知っているからなのである