ちょっと最近起きているグチの話(笑)

バイブズミーティングの準備なんかも含めて、外部とやり取りする為にメールを送ってコンタクトを取ろうと試みるのだが、シカトされる事が重なっている(汗)

そりゃたまに気がつかない時だってあるかも知れないけれど『問い合わせはこちらまで』って宛先に対してや、以前も連絡を取り合っていた相手に対して送っていて、痺れを切らして1週間後ぐらいに2回目を送ると返ってきたりする

24時間365日忙しい人なのかも知れない

でも送ったきり1週間待っても何もナシってどうなんだ?と思ってしまう

以前ブログで礼儀の話をしたけれど、送る側であるこっちはメールであろうと文面にも気を使うし、それこそ『お疲れさまです』から入り『お手数ですがよろしくお願いします』で締める。これは連載3年目のバイブズ宛でも毎月そうだし、当たり前の事で、仲が良くても礼儀の話しだ

そこを重んじてるからか正直イラッとするし、これが自分が超・有名人だったりすれば、その扱いもまた違ったりしてソッコーで返事が返ってきたりするのだろうか?と思ってしまう(笑)

ただ、自分の事で言えば読者からの投稿メールが勝手に『迷惑メール』のエリアに送られてしまっていて気づくのが遅れる事も確かにあるわけで、そういう事情だってあるのかも知れない(仮に全部がそうなら「どんだけ?」って話しだが:笑)

オレはだから、日頃から注意しているつもりなのだが、こういう人はそうではないという事か…

ただ、会社とかならもっとこういうストレスは毎日抱えている人がいるようにも思う

メールは今の時代の便利な連絡手段ではあるが、そういう不都合もあって、そういうストレスはみんなはどうしているのだろう?

オレとしては「(ふーん。なるほどねぇ)」とどうしてもその人の『人間の底』を見てしまうような気がするし、そういう所でも『ちゃんとやる人』とは、あきらかに見方は違っていく気がする

反面教師として自分は気をつけようと前向きに考えるしかないのかなぁ…

自分の中で『どう折り合いをつけるか』の方法を、探し中である(笑)