まだ梅雨が終わらない日、シケた天気が続いて参っていた

「(バイクに乗って出かけたいなぁ)」なんて思っても、この天気だとせいぜい隙を見て近所を走るのがせいぜいで、「(早くスッキリ晴れないものかね)」なんて思っていると、ヤマトから「長野のスターキャンプに来てるよ!」なんてLINEと、炭火の写真が送られてきて「(いいなぁ…)」なんて思ってしまう

それでも「今回は車で参加だよ」と聞いて「なんだよ!」なんて思っているが、今年の梅雨は涼しい日も多くて涼しいと良い事もある

涼しいと寒いからか、ウチの問題児たちがよく寝て、作業がはかどるのだ

それでもガレージから戻るとベッタリで、側から離れようとしない

家ネコのコイツらは食うモノのも困らないし、外で暮らす野良猫なんかより幸せだと思う

ウチはガレージ以外1階も2階も好きに行き来できるので自由にさせている方だが、相手をしてやれない事は可哀想にも思う

今じゃすっかり猫好きになったヨメさんだが、ヨメさんも休みなら二人で出かけてしまうわけで、コイツらは留守番になってしまう

猫は本来もっとマイペースで人に媚びずになつかないと思っていたのだが、こうも離れない姿を見ると嬉しくもあり申し訳なくも思う

二階の窓から外を眺め、鳥に向かって鳴いていたりする時もあって、遊び相手をしてやれないコイツらとの時間を作れない事は、たとえ大切にしてはいても動物と暮らす事を改めて考えさせられてしまうぐらい、やはり大変な事なのだと思う