わずかな晴れ間を狙ってバイクに乗った

ハーレーのリアタイヤが減ってきたので交換しようと思っていて、ナチュラルスチールワークスの田邊さんに注文していた

そのタイミングでリアブレーキのブレーキパッドも交換しようと思っていたのだが、ブレーキパッドはこっちで用意してタイヤ交換の時に持っていって一緒に交換してもらう話しをしていた

なのでバイク屋に行くならハーレーで行きたかったのだが、『風乗りジョニー号』ことTWにしばらく乗ってなかったので、今回はTWで出発

昼メシを食べがてらバイク屋に寄って、ブレーキパッドを買いに行った

225ccの軽さでコンパクトながらすばしっこい風乗りジョニー号は、ハーレーとはまた違う乗り味でとても面白い

同じ歳のナオキやヤマトがショベルとツインカムを1台ずつ持ってると聞いて驚いたが、庶民のオレは車検が無いこのぐらいでちょうどいい(笑)

バイクは基本的に何でも好きだし色々乗りたいとも思うが、身体は1つしかないわけで、乗れるバイクも同時には乗れない

動かしてやらなければバッテリーも上がってしまうし、ガソリンもオイルも腐ってしまうのでせいぜい2台が限界で、それ以上の台数を維持する事は難しいように思う

自論だが、動く状態にしてやれないならバイクも可哀想なわけで、2台でも「(やばい、最近動かしてないや)」と思ったりする

長く維持できる為にもそれぞれの状態を気にしてやる事が重要で、『大切にすること』に含まれるのだと思う

国産車でハーレーのパーツを買いに行きながら、そんな事を思うのであった