ガレージの冬物と夏物を入れ替えた

要は『衣替え』で、『夏→冬』『冬→夏』と年二回行っているのだが、今年は延期になったバイブズの独立記念キャンプの影響で遅くなってしまった

「(きっと独立記念キャンプはまだ寒いだろうな…)」と思うと、冬物を片づけてしまう気にはなれなくて、充分な装備を用意できるように出したままにしていたのだ

無事に独立記念キャンプが終わり、今年もまた壁一面アロハで覆われる夏に向けた衣替えが終わった

全部の服を外し、二階のクローゼットやトランクから入れ替えるだけなのだが、階段を上がったり下がったりの繰り返しでなかなかのイベントである(笑)

ハンガーは向いの婦人服の店の店長さんが無料でどんどんくれるので、同じ形のハンガーが揃ってちょうどいい(笑)

入れ替えると実感するのは、半袖に衣替えするとガレージの中が『軽く』なる

色合いが豊富なのも理由なのかも知れないが、涼しい感じもするから不思議でもあって、でも冬を前にまた入れ替えるとそれはそれで気持ちが変わる

私物なので『お店』じゃないのだが、もうサラリーマンでもないしお店でもやろうかな…お客さんが来ない時間はマンガを描いてればいいし

そんな事を思うのであった(笑)