翌日は昨日の雨が嘘のような快晴だった

ダニエルと二人でのんびりと荷造りを済ます

オレたちがダラダラ準備していると昨日一緒に呑んだヤマトが来てくれた

『48キャンプ』の主催者で、口数こそ少ないがとても優しい顔をしている、優しい男である。そして優しいので馴れ馴れしいダニエルにも嫌な顔を見せない(笑)

オレのバイクを気に入ってくれた人が多く、「スゴイですね」と声をかけてくれる人たちにマンガを描いている事を伝えると改めて驚かれた

今回はマンガに登場するダニエルと一緒だったので「ホントに実話だったんですね!」と言われたし、よりインパクトがあったのかも知れない(笑)

来るまでは雨で大変だったが、帰りが晴れている事は嬉しいし、ヤマトやシバちゃん、ヨッシー、マークと色んな人に会えた事も嬉しかった

昨日からを振り返って改めて満足し「さて、じゃあ、そろそろ行くか?」と声をかけるオレに、ダニエルから非情な第二のトラブルを申告される

「バイクの鍵が無いんだよね…」

「えぇっ!?(汗)」

つづく*****