出発当日はやはり雨で、止みそうもなかった

頼みの雨雲レーダーで調べてみても非情な現実を突きつけられただけだが、それでも山梨に入ればだいぶ小降りになりそうである

1時間後

2時間後

3時間後。雨雲の流れは遅いが、東京を出るまでが一番降られる事になりそうだ

ありったけ用意したブルーシートの1枚を荷物の一番上に覆い、より完璧な防水を施す

荷物が濡れて水を含めばますます重くなってしまうので、念には念をで慎重に

オレの準備を見たヨメさんに「ぬりかべみたい」と笑われた(汗)

こんな雨でカッコつけても仕方ないし、完璧な防水を褒めてほしいぐらいである

ダニエルとの集合場所は中央道の『石川PA』。オレは中央道はあまり使わないのでよく解らず、おまけに雨の飛沫で前もろくに見えない状況の中、なんとか辿り着いた

「(解っちゃいたが、こりゃなかなかの雨だな…)」完全にビショ濡れになりながらも気持ちを引き締めているとダニエルも到着した

「スゲー雨だな(笑)」と声をかけたが、ヤツが返してきた言葉に耳を疑った

「ダメだ! ごめん、マジでオレ帰るわ」

「えぇっ!?(汗)」

この集合場所に着くまでに、ヤツの心は完全に折れていたのだ(汗)

ダニエルはここから引き返し、帰ると言い出した

つづく*****