先月会場の雪が溶けずに1ヶ月延期になった独立記念キャンプに行ってきた

今年はロナウド、ダニエルの3人で行く予定だったのだがロナウドが仕事で都合が合わず、参加できなくなってしまった

去年の独立記念キャンプはロナウドと二人で参加し、ロナウドはあまりの寒さに眠れなかったらしい

すっかりショゲて今年からは行かないと言い出すのかと思いきや、リベンジに燃えて強力な道具を揃えて準備していた

総額6万ぐらいかけて用意して行けないって…こんな装備、絶対独立記念キャンプ以外で使わないじゃん…(汗)

「何の為に買ったんだよ(汗)」と言うと「来年までカビないようにクローゼットに入れてサーキュレーターで風を送っている」と言うので「メルカリで売れ!」と言ってやった

ダニエルと2人で参加する事になるが、去年のロナウド同様に、それはそれで不安である……

『THE WILDMAN』に登場するまんまのこの男は、現在子供を5人抱え、オレのバイクと同じぐらい髪の毛を真っ赤に染めて、口が耳まで裂けた姉さん女房の7人家族で、オレがヤツと出会った高校生の頃と変わらず貧乏だ

マンガのまんまケチでセコイこの男と二人で大丈夫なのだろうか…この不安は現実なモノになってしまうのだが、かくして今年の独立記念キャンプはダニエルとの珍道中に決まった

心配なのは天気で、週間予報では雨

ダニエルも行くのなら屋根となるタープを用意し、雨を避けれるスペースを作りたいと思い、ブルーシートを持っていってタープがわりにしようと計画した

会場で暖を取るならバーベキューコンロも持っていくか迷ったが、二人なら用意した方がいいだろうと荷物になる事を承知で加え、ブルーシートを買いに行くというダニエルに、炭も買ってくるように頼んだ

準備は着々と進んでいくものの、天気予報はどんどん悪くなり、出発の土曜日はほぼ一日中雨の予報

一泊二日でキャンプなので普通なら中止にするぐらいの状況で、最初から雨でスタートするキャンプなんてあまり記憶にない

「まぁ、行けばなんとかなるか…」と腹をくくったが、ダニエルを無理矢理連れて行く事も気の毒なので「オレは雨でも行くけどお前はどうするんだ?」と改めて聞くと「しゃーねぇ! オレもハラくくるかぁ?」と威勢の良い返事が返ってきた

勘の良い人ならもうお気づきの通り、腹などくくってないクセにである(怒)

そんなわけで今日からまた、マンガのまんまのメンバーで今年の『独立記念キャンプ』珍道中の詳細を報告したいと思う

つづく*****