もう一つ見つけたのはキャンピングチェアである

木にビールメーカーである『ハイネケン』と焼き印がされている珍しいカタチのキャンピングチェアは、アルミで造られており、メチャクチャ軽量である

それでいてかなりしっかりした骨組みでできていて、アルミでありながら座ってもビクともしない

これをバラすとパタパタと倒れて畳めるのだが、この形状での『折り畳み式』は、オレは見た事がなかった

最後は全てが平たくなって、ペシャンコになる

この薄さと高さならば、オレがバイクでキャンプに行く時のアルミのコンテナにもスッポリ収まるし、やはりとにかく軽いのだ

昨日紹介したアルコールランプと同じ¥1,800と値段も充分安く、今キャンプの時に積んでいるホームセンターで買った¥980の椅子と大して変わらないし、何よりプラスチックよりも質感が全然違う

結果店主がランプも椅子も¥1,500に負けてくれたのだが、コイツは負けてくれなくても買うつもりだった(笑)

これからのキャンプツーリングで、絶対役に立つであろうアイテムである