結構前から準備し、楽しみにしていたバイブズの独立記念キャンプが延期になって、「それならば」と企画したワイルドマン・ツーリングも失敗に終わった

残念だったがトラブルは仕方ないし、ましてや今回のような電気系統のトラブルは誰が起きたって不思議じゃない、事故のようなものだ

逆にこういうトラブルを味わって自分に置き換えて考え、自分ひとりの時でも対応できるように学習するし、事前に防ぐ為の対策を考える

こうして長く自分のバイクと付き合っていくし、それこそ四国とか遠くに行っても自走して帰って来れる知識が増すのかも知れない

ただ、今回マンガにも登場するロナウド、ダニエルの3人で行って、結果『行ってない』のに何でこう豊富なネタが生まれるのかと苦笑いだった

行ってないのに10回にも及ぶブログの内容になったり(実際は最後3人で集まって呑んだ時も、ロナウドが猛烈な下痢に襲われ途中で帰ってしまったり、ダニエルの帰る電車が止まって帰れなくなってマンガ喫茶で泊まったりしたのだが、さすがに10回で収めたくてカットした)本人たちは当然真剣にやってるわけで、ソコを狙ってるわけでもなく大真面目なのである

それでも今回に限って工具を荷物の一番下に入れたら出発早々何度も開けては積み直したり、こっちの切迫した状況がダニエルには全く伝わらず、アイツだけが独り雨の中ずっと海老名SAで待たされ続けたりと、珍道中になってしまう

ロナウドのバイクを直している最中、ロナウドの積んでいるバッグが去年と同様に荷崩れを起こしそうになっていた

去年独立記念キャンプに行った時にも荷崩れして何回か縛り直したのだが、今年はロープを改善したようだ

ただ、バッグは去年と同じで、写真で見るように素材がツルツルなので縛っても滑るのである(汗)

ヤツなりに去年の失敗を教訓にしているようなのだが、バイクに縛るバッグとしては全然向いてないバッグで、それをギュウギュウに縛り付けるものだから、中の繊維が出てきてしまっている……

スネ毛のようにパヤパヤ生えてるバッグを見て「何でまたこのカバンで…」と思わずにはいられないのだが、これはヨメさんのバッグを借りてきているらしい

去年泥だらけにして返して怒られたらしいが、それでも今年借りてきたのはカバンが無いからだという

そして「これは自分のだ」という別のカバンはまさかのコーチ……

これがバイクに、しかもハーレーに合うとは全く思えないし、センスを疑わずにはいられない……

そして結局今回使わなかったダウンのインナーや寝袋を用意するのに6万ぐらいかかってるという(汗)

どこか間違ってると思わずにはいられない、ツッコミどころ満載な行動なのだが、本人たちは大真面目で、そしてそんなオレたちをあざ笑うかのごとく、やっぱりトラブルが起きて、新しいドラマが生まれる

自分でそういう題材のマンガを描いていながら、「オレの周りって何でこんなのばっかなんだろ…」そう思わずにはいられない、そんな今回のツーリングであった

おわり*****