バッテリーを交換した事で正常な電圧に戻ったロナウドのバイクだが、レギュレターも交換しておくかを議論した

バッテリーの電圧を測ると正常な数値に戻っているので大丈夫そうではある

ダニエルは既に集合場所である海老名SAに到着して待っているので、一刻も早くオレたちも海老名を目指したいところだ

ただ、これでいきなり高速を使って走り出したとして、ホントに大丈夫なのかという不安が残る

なのでとりあえずレギュレターは交換しないで高速には乗らず、下を走って様子を見ながら海老名を目指そうという事になった

もう一度広げて荷物から出した予備のレギュレターは無意味になったが仕方ない(汗)

もう二度と道具は出さないぐらいの気持ちで、予備のレギュレターを含めて必要な道具はロナウドに持たせた

朝から大変な目に遭い、二度目の荷物を縛り直して出発の準備をしていると海老名SAで待っているダニエルから再びLINEがきた

どうやら海老名SAでは雨が降ってきたらしい

相変わらずコッチの状況とまるで違う温度差のある文章に、怒りを取り越して笑ってしまうような内容だが、オレたちが今出発しても2時間近くかかるだろう

待たされるヤツもまた、災難である

さぁ、海老名を目指そうとなった時に、ふと気がついてロナウドに聞いてみた

「そういえばトラブルの発端だった、ヘッドライトやメーターパネルのライトは点くんだよな?」

何をそんな事…と言わんばかりに電源を入れてみるロナウドだが、どれも点かない……

ヘッドライトはおろか、ウインカーやテールランプすら消えている

「? ? ?」

二人とも状況が呑み込めなかったのだが、最初のバッテリーのトラブルの時の過電圧で、全ての電球がスッ飛んだのだ

「マジかよ……」半信半疑で試しにウインカーを外してみたが、見事に電球の中の線が飛んでいた

こうなるともうお手上げで、国産のバイク屋の目の前なのでウインカーとテールランプぐらいの電球は手に入るかも知れないが、ヘッドライトやメーターパネルの電球はまず売っていない

下手するとETCすらダメになった可能性もある

「ここまでか…」ロナウドと二人でこれ以上強行して先を目指すのは危険という判断を決めた

時刻は昼の12時を過ぎて、今から海老名まで2時間、海老名から土肥まで買い出しとかも入れれば2〜3時間ぐらいはかかり、夕方になってしまう

しかも向こうは雨が降っており、到着しても一泊二日なので明日には帰る

さすがにリスクが大きく、ここであきらめる事にした

が、唯一の問題は雨の中ずっと海老名SAで待ち続けているダニエルで、「アイツはどうしよう?」とロナウドと顔を見合わせるのだった

*****つづく