昨日桜の開花を見て回っている途中、立ち寄った古着屋でキャントバステムのオーバーオールを見かけたが¥49,800との値段に「高ッ!」と驚いた(汗)

少し前にヨメさんに買ってやったのが¥15,000の30%オフだったから、やっぱり掘り出しモノだと思ったし、昨日のお店は「6月で閉店するんです」と言っていたので「(そりゃ売れないよ…)」と思ってしまう(汗)

オレが持っているキャントバステムはたしか¥24,000ぐらいだったが、それでもかなり探して見つけた物で、コレは安いと言うよりは値段と状態の割に『妥当』というレベルだった

ただ、もう1本は値札に『衣類B』と書かれ¥1,000で売っていたので、超がつく掘り出しモノだったし、ヨメと大喜びで買って帰ったが、売る店員もその価値を知らず、気づかなかった事になる(ロゴが若干違うのは製造された年代によってだ)

物が売れない時代になったと言われるが、現行品と違って古着は値段がマチマチで、言い値のピンキリだという事がわかるし、化かし合いじゃないけれど、根気よく探せば安くても良い物は確かにあるのだ

ちなみにオレはビッグマックのオーバーオールも持っていて、着た感じやシルエットはキャントバステムには劣るが同じ幅のヒッコリーだ

これが一番サイズが大きいので中にも着れる=冬用メインとして着て、中にインナーとしてプリマロフトの軍用パンツやダウンパンツを穿くのに使い分けている(真ん中がビッグマック)

一見同じに見えるが、実は何着かあって色々違う(笑)

これと同じヒッコリー柄のカバーオールがあって、ヨメも同じ柄ならヨメにも着せちゃえと最近思っている(笑)

これ以外にベストやペインターパンツを加えると、どれもが同じヒッコリー柄で、組み合わせのバリエーションは相当増える

そしてここまで同じ幅のヒッコリーで統一できているのなら、見つからない帽子は自分のアタマのサイズに合わせて生地から造っちゃえとなったワケだ

でも、きっと「コイツいっつも同じカッコしているな」と思われているのだろうな(笑)

数日後に控えた岡崎への旅行に、ヨメさんが「お揃いで着て行こう♡」と言い出した

せめてバイクならイキオイで行けるのだが、電車で全身ペアルックはさすがに恥ずかしい……(汗)

「いや、さすがにそれはちょっと……」と断ったが、ヨメがブーたれていた

付き合い始めの頃、オレのカッコを見て「シマシマじゃん」と言ってバカにしてた奴のセリフとは思えない

まったく、ちゃっかりしたモノだ(怒)

こんなカッコを二人全く同じで…ひとつ間違えばスーパーマリオである(汗)

着る時期とタイミングは慎重にいきたいと思う(笑)