ちょっとハーレーでやってみたい改造があって、台所用品が揃う問屋街に行った

セキュリティに関係する事なので詳しくは書かないが、加工するベースとなる土台に、調理道具がピッタリだと思ったのだ

調理道具の問屋街は有名な『かっぱ橋』になるのだが、この日は天気が悪く、今にも雨が降ってきそうな空模様だったので、時間との戦いだった

ここはとにかく種類が豊富な事と、問屋街なので値段も比較的リーズナブルなのが魅力で、あとは自分の目的に合う物を見つける忍耐がモノを言う

かくして超・下町でもあるかっぱ橋でスカイツリーを眺めながら、片っ端から飛び込みで材料を探すミッションが始まった(笑)

近年は海外からの観光旅行客も多く訪れるかっぱ橋は、この日も外国の人をたくさん目にした

電気製品だけに限らず、やはり『メイドインジャパン』は優秀なのである

そんな事を感じながら、海外旅行客に紛れ、ガチの日本の料理人たちの間をくぐり抜けながら、何故かバイクのパーツを探す怪しいオレ(笑)

かっぱ橋は道路沿いに長くお店が並ぶ商店街なのだが、下町なので上はそのまま団地になっていて、人がたくさん住んでいる

『マンション』とは言えないような、昔ながらの『団地』がとても懐かしくもあり、不思議に思えた

そしてこんなモノまで…TVのニュースで見た海外旅行者向けのマリオカートのツアーで、なんとここがスタートらしく着ぐるみを来た外国人が日本人ガイドから説明を受けていた

オレが探している土台となるベースは、横約7cm縦約8cm長さ約15cm程度の大きさで、バイクに使うのでサビにくい素材、アルミかステンレスになる

ただ、ソレをグラインダーで切ったりドリルで穴を開けたりするので頑丈なステンレスは不向きでもあり、両方の条件を揃えているのはアルミという事になる

そんな視点で使える材料を片っ端から探して回ったからとにかく大変でとても疲れたが、無事雨に降られる事もなくちょうどいいモノが見つかった

ついでに「こりゃスゲェ!」という掘り出しモノも発見したので、明日報告したいと思います(笑)