今回岡崎に行って印象に残った事がいくつかあった

夜にはライトアップされてまた違った表情で楽しませてくれる岡崎の街は、道の至る所に街灯が設置されている

が、よく見ると上部分はソーラーパネルになっており、実にエコなのである

これがあちこちに設置され、夜にはまた違った雰囲気を作り出す

他の街灯も同じで、こんな低い街灯をわざわざ造るのも珍しいのだが、色んなカタチの街灯があり、そのどれもにソーラーパネルが取り付けられていた

すごく落ち着いて綺麗で、ホントに人が居ない事が不思議でならなかった(笑)

背の高い街灯にはベンチもセットになっていて、灯りの下で座って休む事もできる

こういった配慮も素晴らしいと思う

また、去年までは川沿いのただの階段だった場所は、別の石が置かれて座れるように配慮がされていた

余計なお世話なのかも知れないが、町おこしというか、すごく良いと思った

桜祭り会場付近には、敷物を持ち込んでお花見をしている人たちもたくさん居て、外国人だけのグループも多かったのが驚いた

彼らにはこの『桜を観ながら酒を呑む』という日本の文化が、どう映ったのだろうか(笑)

そしてすぐ隣りにはたくさんの出店が並んでいて、ココで買って食べても良いわけで、確かに羨ましい限りの環境である

『岡崎の桜祭り』近い人には是非お薦めしたい所である

*ちなみにトイレは仮設トイレもたくさん設置されているが、岡崎城裏(国道1号線側)のお土産屋さんの裏にあるトイレが穴場で綺麗で空いている。他の常設されているトイレは行列ができるぐらい混むので覚えておくと便利かも:笑

つづく*****