ヨメさんと近所の居酒屋に行った時の事である

結構広めのチェーン店なのだが、若い夫婦が子供を1人連れて入ってきた

3歳ぐらいで歩けるようになったばかりといったところか、店内をチョコチョコと歩き回る

夫婦は最初の方こそ注意してすぐに連れ戻していたが、別のカップルに「カワイイ〜」と褒められて気を良くしたのか、途中からは結構放置状態になっていた

かなり好き勝手に歩き回るようになり、そして子供がオレたちの席にも来たのだが、オレは追い払ってしまった

ドン引きしている親に、「ここは子供を遊ばせる所じゃないし、タバコを吸ってるからよ。コッチには来させないでくれ」と言うと、慌てて連れて戻り、それからはもう自分たちの場所から離れないようにしていた

こんな話をすると批判されそうでもあるのだが、結構冷静に考えた上での発言で、受け入れる側に回るか、拒絶する側に周るかでの葛藤もあった

別に子供が嫌いなわけでもないし、泣き叫んでうるさかったわけでもない、お酒が好きな夫婦で「たまには外で呑みたい」という気持ちも解る

だから別にスルーしようかとも思ったのだが、そんな小さい子を21時過ぎに酔っ払った大人たちしか居ない、タバコをバンバン吸ってる場所に連れてくるのもやっぱりおかしいとも思う

オレのオヤジは超・酒呑みだったが、オレが子供の頃に居酒屋なんかに連れて行かれた事はなかったし、葬式とかでもない限り、オヤジが外で呑んでる姿を見た事がない

むしろオレは、社会人になった時にいつかオヤジと肩を並べてどこかお店で呑んでみたいとすら思っていた

もうそういう時代じゃない事も解るし、自分と同じようにお酒が好きな夫婦を応援してやりたい気持ちもある

ただ、褒めている別のカップルと同じように迎え入れるよりも、『注意は必要』だと拒絶する方を選んだ

十人十色で色んな人が居るのだから、オールウェルカムな人間ばかりではない、子供にも周りにも気を配る事は必要だという事を主張した

正解はなくて難しい問題だと思うし、今社会問題になっている児童相談所じゃないけれど、みんなが受け入れれば良い事なのだと思う

ただ、みんなが受け入れたとしても、それでもやっぱり気を使う必要はあるのだとも思う

それがあたり前ではないし、配慮と感謝の気持ちはお互いが持つべきものだと思う

恨まれたかも知れないが、まぁ、仕方ない

どっちに転んでもよかっただけに、言っておきながら後味が悪くもあって複雑な気持ちだった