と、いうわけで、モロパクリですがブルの家に行ってきました(笑)

ナチュラルスチールワークスにバイクを預けて電車で帰る事になって、たまたま来ていたブルが「駅まで車で乗せてってやるよ」と言ってくれ、途中にある自宅を案内してくれたのだ

ご存知の人も多いかも知れないが、『カリフォルニア工務店』というアメリカンハウスを得意とする住宅会社で建ててもらったらしく(雑誌『ライトニング』とかでよく広告を出しているよね)、広い庭には暖炉に使う薪が大量に置いてあった

庭にトラックのコンテナを4台も置いて、中にバイクやらパーツやらを収納している

家の中まで見学させてもらう時間はなかったのだが、近いうちに泊まりで遊びに行くので、後日また報告できればと思う(ヒトの家を勝手に:笑)

時間がなかったのはワケがあって、「電車で帰るのなら急行のグリーン車に乗って帰れ」とブルから薦められていた

別にわざわざグリーン車じゃなくたっていいし、何でそんなにグリーン車に乗せたいのか理解できなかったが、どうやら2人席で座れてゆっくりできるし、ビールでも呑みながらのんびり帰れという事らしい

オレたちは歩きながら呑むぐらいなので、別に普通電車の横並びの席でも座れるなら呑んでいる(混んる時はさすがに遠慮するが)

なのであんまり関係ないのだが、ブルの推しに負けて急行の来る時間に合わせてグリーン車で帰る事にした

途中「すごく美味しいプリンを売る工場直売店があるから寄ろう」と言われ、甘いものに興味の無いオレは、ヨメさんに「自分(ヨメさん)の分以外に、(送ってもらったお礼に)ブルとブルの彼女の分も買って来い」と言って車の中で1人待つ事にした

が、「ブルに買ってもらった♡」と全く逆の行動をしてヨメがニコニコしながら戻ってきた(怒)

ブルに「とにかく車の中ででも今すぐ食ってみろ」と言われたプリンは、買う直前にバーナーで表面だけを炙ってから売るらしく、焼いたキャラメルの香ばしい匂いが良いのはもちろん、バリッと割れるキャラメルと、フワフワのプリンはびっくりするぐらい美味しかった

ドルチェなんとかという会社らしいが、甘いのが苦手なオレでもコレは美味しいと思うし、また食べたいとすら感じた

無事に駅まで送ってもらい、言われた通り急行のグリーン車に乗った

確かに快適だったが、バイクで向かった行きの段階で腕がパンパンになって結構疲れてしまい、1時間たらずで着いてしまうのを寝ないように我慢するのが大変だった

無事家に帰ってから、ブルにケーキまで買ってもらったヨメさんがバクバク食べてる姿を見て「コイツ、よく食うなぁ」と改めて思った(汗)

ブル、どうもありがとう

ご馳走さまでした

今度泊めてね

そんで写真撮らせてね(笑)