寒空の下、高速に乗って群馬のナチュラルスチールワークスさんまで行った

実はこの時期に群馬方面に行った事がなくて、「どれぐらい寒いんだろう…」と装備に迷った

知り合いの沼津がある静岡方面はこの時期でも行くのだが、ブルに言わせると標高が高い分だけ静岡手前の御殿場とかの方が寒いらしい

ホント? 南に位置する静岡の方が暖かいんじゃないの?

2〜3年前にバイブズミーティングで苗場に行ったが、10月でも結構寒かった

今回は苗場よりもだいぶ手前だけれど、時期が時期だけに寒そうなイメージがある

朝9時に出発とまぁまぁ早い時間だったのもあって、後ろに乗るヨメさんも含めて念入りに着込んだ

最悪ショップにバイクを置いて帰るとなれば着込んだ服が邪魔になるので、脱ぎ着し易い服を選ぶ事にし、パウワウのリノベータを穿いた

上は試しにノースフェイスのダウンを着て

その上からゴアテックスの軍用パーカーを着てみた

最初は操作性を重視してチョロくて薄めのグローブを使っていたのだが

高速に乗って最初のサービスエリアに寄ってから、厚手の最強グローブに替えた

ガチ登山用の『ブラックダイヤモンド』というメーカーで、これなら全く寒くないのだが、その特徴は肉厚さで指先部分の厚さもハンパない

ただアクセルやグリップを握るのにも指が回らないぐらい厚いので、◯◯km〜◯◯km巡航ぐらいで走っている分には問題ないのだが、それ以上のスピードになると風を直に受け過ぎて、ハンドルを持つ手も疲れる(笑)

しかもバディシートに2人乗りなので、正面からオレが風を受け続けると徐々に後ろに下がって行ってしまう

今まで◯◯km〜◯◯km巡航ぐらいでは感じなかったのだが、去年セルを付けたタイミングから物凄い高速仕様に変わり、◯◯〜◯◯kmぐらいで走っていてもまだアクセルは余っていて、過去最強に速い状態になってしまった

正直どこまで出るのか未知数なのだが、スピードを出せば出すほど手は筋肉痛でパンパンになるわ、身体は後ろに持って行かれるわ、インカムは風の音で聞こえなくなるわで、なかなか大変でもある

エンジンはまだまだ回るので出したくもなるのだが、その分気をつけなければならない事も多く感じた

無事ナチュラルスチールワークスさんに到着すると、ブルが冷やかしにきていた

最悪預けて帰る事も想定していたのだが、ナチュラルスチールワークスの田邊さんが「足を骨折した」と松葉杖で出てきて、その考えは現実のものになった(汗)

でも前回に来た時と同様に、美味しい蕎麦屋に連れて行ってくれて、ヨメさんと二人でまた御馳走になってしまった

会津産のそば粉を粗挽きで打ってくれたこの蕎麦は、歯ごたえの食感とのどごしがハンパなく美味しい

田邊さんはグルメで、行くと必ず美味しい店に連れて行ってくれるのだが、今までハズレがないと言っていいぐらい、どこも美味しい

群馬恐るべしである

田邊さん、ご馳走さまでした

いつもありがとうございます