新年の初走りをしてきた

偶然そうなってしまったのだが、下のヨメさんが着てるのはメーカーこそ違えど同じデッキジャケットだし、ヘルメットもお揃いである(笑)

時間もそんなにないけど、天気も良いから近場でも走りに行こうとなって、高円寺に行った

ヨメさんと古着屋巡りをしていたら、女性用のハリスツィードのダッフルコートが¥7,000の50%オフで売られていて、¥3,500なら安い!とヨメさんに教えてやった

どのみち買うつもりだったが、古着なので毛玉が気になるとダメ元でボヤいてみたら、店員さんが「少し時間をくれれば毛玉取り機で綺麗にします!」と言ってくれたので、お願いする事にした

言ってみるモンだななんて思いつつ、毛玉を取ってもらっている間にお店の中で待っていると、コーチの古着のバッグをヨメさんが気に入ったようだ

コーチは確かアメリカだったと思うが(違う?)イタリアンレザーのようにナメしてあって、革の手触りがとてもよく、造りもしっかりしている

実はコーチは中古でも『オールド・コーチ』と呼ばれるぐらい人気があり、シンプルながら流行のないデザインはオレにとっても好印象だった

ちょうど去年クリスマスプレゼントを買ってやれなかったし、じゃあオレが買ったるわという事で、バッグを買ってやった

そうこうしてる間にも毛玉を取っている店員さんは戻って来ず、相当念入りに手入れをしてくれているようだ

結局1時間近く経ってしまうので、無料の駐輪場が超過して料金が発生するなら、その間にバイクを取りに戻ろうか?という事になった

店員さんに「バイクを取りに行って戻ってきます」と伝え、駐輪場に戻って出直すとバイクを見た店員さんたち全員が超・驚いていた

何人かの店員さんが近くまで出てきて「これは何のバイクですか?」と聞いてきたが、偶然お揃いのデッキジャケットにお揃いのヘルメットだったオレたちは、絵になっていたのかも知れない

帰ってからヨメさんと呑みに行き「『ハーレーのマンガを描いているんです』と宣伝してくればよかった」と少し後悔した(笑)

実はオレは、未だに名刺を持っていなくてヨメさんと名刺の肩書きを何にするかでずっと決められないままになっている

漫画家? でもTシャツとかデザインしてるからデザイナー? アメリカから個人でヘルメットを輸入してリメイクして売ってるから古物商? いっそマンガのタイトルどおり『社会不適合者』…いやいや、最初に警戒させてどうする! そんな具合である

手広く色んな事に首を突っ込んできたせいで、自分でもよく解っていない(ちなみに今は帽子を製作中)

近いうちに適当なカタガキを探して、名刺を作りたいと思う

近所でよく行くこの店は、『エクストラコールド』というマイナス2.2度とかまで冷えた状態でビールを出してくれるのでビールがとても美味しくて、ここではビールばかり呑んでしまう(グラスの下が凍ってしまうのが解るかな?)

なので小グラス、中グラス、ジョッキと3サイズあるが、冷たいままで呑める中グラスぐらいのサイズがちょうど良くて、ジョッキだと後半は美味しさが半減してしまう

毎月替わる『今月のパスタ』がウニをあえたソースで、ウニが苦手なオレは「パスタが食べたいけどウニが苦手なんです」と言うと、トマトベースかオリーブオイルベースかを聞かれ、さらに魚介ベースか野菜ベースかを聞いてきてオリジナルで作ってくれた

一見イタリアンに見えるが、二人だけでやっている小さい居酒屋で、こういうフットワークが利く所も嬉しい限りである

そりゃオレも「また顔出します」って言うし、こうやって常連になっていくんだろうな(笑)

もちろん二人の店員さんそれぞれに「美味しかったです」とお礼を言うことも忘れなかった

新年早々オレたちはもちろん、お店の人も良い気分になったと思う、Win winの休日だった