正月にヨメさんの実家に帰省してきました

こうして見ると電車の旅もいいものである(笑)

やっぱり気心知れた者同士であれば、電車でもバスでも飛行機でもバイクでも楽しいんだろうな

正月に帰省すると、いつも近くの料理屋を予約してくれて、親族一同集まって呑む

実はこの日を確保する為に、大晦日から元旦関係なく描きっぱなしだった

年末に行った高知への旅行もそうなのだが、遊ぶ時間を作りたいならやらなきゃならない訳で、こればっかりは仕方ない

逆に出て来てしまえばもう何もできないわけでもあって、離れてしまってからは仕事の事を考えても仕方ない

ただ疲れが蓄積されてか、せっかく帰省しても呑んでいるか寝てばかりになってしまった……

お義父さん、お義母さんが暖かく迎えてくれ、布団も敷いてあっていくらでも寝れそうなぐらいの環境なのだが、泊めてもらう部屋には新しい壁かけ時計があって、毎時間結構な音量で鐘が鳴る

『ボーン! ボーン!』と、11時なら11回、12時なら12回も鳴るわけで、布団の中でビックリして目覚め、キッチリ鳴る鐘を聴き終えてからまたウトウトしだす頃にまた鳴って起こしてくれる

1時間に一回起きる事を繰り返しながら寝るので、寝てるんだか寝てないんだかよく解らない身体になった(笑)

前に帰省した時にお風呂の温度設定が解らず、ぬるま湯のまま震えながら入って、耐えられずに全裸で助けを求めた事があったけど、勝手が解らないとこういう目に遭う時もある(汗)

神サマは今年もなかなかの試練を与えてくれそうである(笑)

 

お義父さん、お義母さん色々ごちそうさまでした

今年もよろしくお願いします