さて、やっぱりなんだかんだでドタバタになってしまった高知旅行へ出発

朝5時過ぎのバスに乗る為に冬のまだ暗い道を歩く

電車ならもう少しゆっくり行けるのだが、自宅の近所から空港まで直通バスが出ていて、荷物があるのであれば電車で何度も乗り替えるより直通バスの方が便利なのだ

飛行機は朝8時過ぎ、9時過ぎには高知に着く計算で、午前中から全開で呑める事になる

バイクで行くなら絶対無理なスケジュールだし、「どうせ行くなら飛行機の中で寝りゃいいじゃん」というわけだ

そんな訳でまだ薄暗い羽田空港に到着し、無事高知へ到着

土佐龍馬空港から出るバスの中で仕事を終わらせ、より軽くなった身体で目的地に着いた

夏に来た以来の高知はクリスマスムード一色で、休日だった事も重なってひろめ市場は昼間っから大賑わいだった

入ってすぐのテーブルにどこかで見た人物が…と思ったら、夏に来た時に、安◯さんと互いのカッコをディスり合っては女の子に猛アピールしていたマーコさんが呑んでいて、挨拶すると超・驚いていた(笑)

今回香川から上○さんは来れないのだが、イキナリ予想外の出会いがあった

センセイとも再会し、夏に泥酔したセンセイを介抱し、タクシーで帰した事を気にしていたみたいで何度も謝られた(笑)

レイコさんも来ていて、注文してないのに運ばれてくる料理を「頼んでませんけど…」と断ると「あちらのお客様からです」と言われ、まるでどっかのバーで呑んでいるかのような、遠巻きから手を上げてくる粋な計らいは今回も健在だった(笑)

オレたちが好きな料理もちゃんと覚えてくれていて、とても70歳過ぎのお婆ちゃんとは思えない、嬉しい歓迎を受けた

高知は屋台も充実していて、夏に来た時に美味しいウナギ屋さんを教えてくれた屋台に挨拶に行った

その時は運悪くウナギ屋さんの定休日と重なってしまって行けなかったのだが、今回こそはと決めていたし、夏は暑くて大変だった屋台も、この時期に食べるとより美味しい気がした

〆に食べた『塩ラーメン』がとてもサッパリしていて美味しかったが、他のメニューを見ていて非情に気になるメニューがあった

『マヨネーズラーメン』?……呑んだ後に食うの? スゲーな高知(汗)

 

(つづく)