今年も稲妻フェスティバルに行ってきた

会場が自宅から30分ちょいと比較的近いのと、主催しているエイ出版(『クラブハーレー』や『ライトニング』)さんとサラリーマン時代に付き合いがあったオレは、挨拶がてらに毎年参加している

バイクに乗るのにもちょうどいいかという理由もあるのだが、この日は天気もイマイチで寒く、午後からニワカ雨の予報だった

意味なく写真を撮ってみたけど、何か新しくイジッたわけでもないので、あんまり冴えない気もする…

駐輪場に入ると『クラブハーレー』のヌマオさんがそうそうに声をかけてきてくれ、写真を撮ってもらった

実は毎年『クラブハーレ』のこの駐車場スナップのコーナーに載せてもらっているのだが、申し訳ないのでいつも断っている

「どうか他の方を載せてあげて下さい」とお願いしているのだが、エイ出版の人たちも優しいのだ

行くたびにお客さんが増えている印象を受ける稲妻フェスティバルだが、今年も更に人が多かった

毎年同じ時期にやっているのに、年によっては暑くて上着を着てられないぐらいの年もあったりするのだが、今年はかなり寒く、寒くてもお客さんで溢れかえって大盛況のようだった

特にアジア圏からの海外から来たお客さんも多かったようで、今年はより一層賑わっていた気がする

インスタを見たタカさんから「会場で会えれば会いましょう!」という言葉を頂いたが、絶対会えないだろうという混雑具合で、『ライトニング』の雨宮さんや広告部の福田さんに挨拶を済ませて早々に引き上げる事にした

オレたちは会場内を2周ぐらい回ってみたが、人が多過ぎて結局ロクとロサにお土産だけ買って帰ってきた

1個300円のぬいぐるみだが、またコイツらが1階に行ったり2階に行ったりしてそれを回収するのが大変なんだろうな…

エイ出版の方々、今年もお疲れさまでした

どうもありがとうございました