年明けに帰省する事になり、電車のチケットを取りに行った

以前もらったJ◯Bの旅行券があるのだが、結構な金額分をもらったものの、使い道がない

J◯Bが海外旅行に力を入れているからか、オレが好きな高知もほぼ使えない、沼津もダメで、何度も金券ショップで交換してしまおうかと思ったぐらい、バイクで移動するオレには用途が少ない

そんな数少ない使い道が、『帰省する時の電車』と『毎年春に行く岡崎への新幹線代」なわけで、今年も帰省する為に使う電車を予約しにJ◯Bに行った

が、このJ◯Bが、スゲー混む

前回行った時にマジで1時間半以上待たされ、「さすがにもう少し何とかなんないのか?」と店員に怒ったぐらいだ(しかも待たされた果てが『ウチでは取り扱っていません』だった:汗)

二度と行きたくないぐらいだけど旅行券を使い切るにはJ◯Bを経由するしかない為に、違う店舗を探して少しでも空いてそうな立地条件にあるJ◯Bに行く事にした

それがいつもオレたちの一番遠い散歩コースの商店街にあるという事が解り、「それならソコで予約して帰りに呑んで帰ってくればいいじゃん」という事になったのだ(←もはやこっちの方が重要)

すっかり寒くなって歩きながらビールを呑む季節でもなくなってきた

「寒くなってきた時にいい酒ってなんだろな」

「熱燗でしょ!」

「オレは冷や派なんだよなぁ…」

そんなバカな会話をしながら歩いた

別に呑みながら歩かなくてもいいわけだし、帰りはいつも呑まずに歩いて帰ってくる(笑)

行きはツマミを買って呑んで食べてをしながら、人が少ない道を選んで二人でしょうもない話をしながら歩く

1缶を二人で呑んで、空いたら次のコンビニに入って「次は何にするか?」でもう1缶を買う

冷静に考えると『出かける』とすら言えないような、老人みたいな行動だがヨメさんはこれが気に入っているようだ

辿り着いたJ◯Bはガラガラで、待ち時間もゼロだった

地域によってこんなに違うのかと突っ込みたくなるぐらいの差で、無事電車の予約を済ませた(酔っ払って行くなって言われそうだが)

無事用事も済ませていつもの店で呑み直したが、帰りはやっぱり寒く、いつも以上に「タクシーで帰ろう」「バスで帰ろう」とグズるヨメをなだめながら帰るのであった