人海戦術での発見は不可能と判断し、ついに発見したのはネットオークションだった

が、オレは基本ネットで買わない

足を運んで見て買う習慣で育ってきたオレには、まだネットで表示されているとおりに鵜呑みにして良いのか?という疑り深さがいつも邪魔をする

今回のオークションは載せられている商品の写真も3枚程度と少なくて、状態の判断が難しい

幸い出展者が個人ではなくお店だったので、「度を超えたウソは書かないだろう…」という推測はできる

サイズも測って申し分なくピッタリっぽい、値段も¥8,000ちょっととかなり安い

メーカー名が『デュベティカ』、「なんだそりゃ?」と思ったら、ヨーロッパのイタリアの隣り、クロアチア製のようだ

「へ〜…ちゃんとしたメーカーじゃん。っていうか、安過ぎないか?」と思って調べると、やはり新品では10万前後の物もあるぐらいしっかりしたブランドのようである

今回はダウンでもダウンベストというのと、ダウンと中綿の混合という素材が安さの理由でもあるようだが、もともとバイク用とは切り離して考えているので混合でも構わなかった

そしてこのデュベティカはアウターとしてのプルオーバーのダウンを作っている珍しい(?)メーカーなのか、過去にいくつかのモデルも作られていた

信頼できそうなメーカーだし、この値段ならば「最悪失敗してもいいや」という事で、結局オークションに参加

プルオーバーのダウンなんて全然人気が無いからなのか、最初から最後までオレしか落札者がいないまま(だから安かったのだろうな)無事届けられたのであった

デュベティカのプルオーバーダウンベストである

全然綺麗で状態も良い(というか、かなり良いと思う)

心配していた安いダウン特有の、縫い目からダウンの羽が出てきてしまっているなんて箇所も、一カ所もなかった

細部の造りやジッパー部分もかなりしっかり作られていて、やはりちゃんとしたダウンのメーカーなのが解る気がする

心配していた着る時と脱ぐ時のゴムやボタンは見つからず、そのままで着れる&脱げるギリギリのクリアランスで作られており、首のジッパーさえ下げておけば普通に脱ぎ着ができた

そして破れ防止なのであろう、首のジッパー部分の付け根部分が裂けない様に小さい革で補強してあって、この辺りもまた仕事の丁寧さが伺える

正直「なんでこんなに安いんだろ…」と思うぐらいで、それは逆に人気のないプルオーバーだったからかも知れない

『デュベティカ』…ヨーロッパ方面はノーマークで知らなかったが、当然ながらちゃんとしたメーカーだってあるんだな(オレがウトイだけかも知れないが)そんな事を感じさせるぐらい、裏面にはたくさんのタグが付けられていた

ネットオークションもバカにならないなと感じざるを得ないぐらい、久々に安くて良いものを買った気がする

妥協しないで探すに探したプルオーバーのダウンベストだが、その分得たものも大きく、チェッカーフラッグのパンツとも予想どおりバッチリ合った(気がする)

これからのブログがこのカッコばっかりと突っ込まれるぐらい、今年はコイツを着ようと思う