先週ヨメさんが「今度の休日に友達と遊びに行く」と言い出し、それならばオレはバイクで出かけたいので「やれ行って来い♡ ゼヒ行って来い♡ それ行って来い♡」となった

が、週の前半はLINEスタンプの製作に追われていて、遊びに行く為には未掲載分の日数が少ない

でも遊びに行きたい…そんなわけで先週、猛烈に頑張って描いた(笑)

それはもう、今までで一番1日のうちに描き進めたかも知れないぐらい描いた(汗)

晴れて自由な時間を手に入れて、この前乗れなかったハーレーで出かけた

ちょっと探し物があって高円寺を目指し、古着屋巡りをした

ちょうど世間では三連休で、高円寺もかなり混雑していたが久しぶりの高円寺は楽しかった

高円寺は『古着屋の街』として力を入れているので古着屋はもちろん多いのだが、駐禁の取り締まりが多くバイクを停めるにも困る都内において、JRの高架下を自転車とバイクの駐輪場にしていて、バイクでも2時間までは無料で使える

こういったケアはとても助かるし、街としてもより賑わっていくのだろうなと思った

オレ一人なら2時間もあればほぼ回れるので充分な時間だし、こういうサービスが行き届いていればやっぱり街自体を利用し易くなるわけで、当然「また来たいな」と思う

目当ての物は見つからなかったし(空振りも多いからこそ掘り出しモノを見つけた時により嬉しいのだ)、この日もヨメのリュックサックで良いのはなかったのだけれど、ハーレーにも乗れたし楽しかった

高円寺の次に行った別の場所で、迷いに迷って購入したアイテムがあるのだが(後日紹介します)、店の前に停めているハーレーがやたら注目を浴びていて、その内の1人の男性が「写真を撮らせてもらえないか?」と声をかけてきた

おそらく60歳前後のその男性が、「こんなのを観てると嬉しくなっちゃって…」ととても喜んでいて、「何か乗られてるんですか?」と聞くと「ボクはハーレーに乗ってるんですけど」と言われた

「コレもハーレーです!」とオレが言うとビックリしていたが、実はスタンドやサービスエリアでも「何のバイクですか?」と聞かれる事が多い

オレは自分でデザインしたロゴを塗装屋に持ち込んで、デッカく『Harley-Davidson』と入れているのだが、聞かれる度に自分のセンスが怪しく思えてしまう(汗)

それでも「これっきゃねぇ!」の勢いでイジってきた自分のバイクを褒めてもらうのは嬉しい限りだが、別に高額な純正パーツだらけで組んでいる訳でもなく、安い社外のパーツは盛りだくさんだし、サドルバッグの傾きを支えているのはクリーニング屋でタダでついてくる針金ハンガーだ

ラッパを固定しているのもホームセンターで売っているプラスチックのクランプだし、ショーバイクではなく実際に乗っているバイクなのだからこれで充分である

それでもお褒めの言葉を頂く事で感じたのは、きっと最も重要なのは『バランス』と『まとまり』で、これだけ大きく入れたロゴが解らないぐらい、全体を観た印象でカッコイイと言ってくれているんだろうなと思った

結構重要なヒントだと思うのだが、これはTWでも同じで、TWなんてドンキで買ってきた歯ブラシを咥えるドクロをくりぬいてインジケーターを通したり、赤くする為だけに何度も繰り返して厚みを持たせて塗ったキックペダルなんかも含めてDIY感満載である(笑)

それでも「なんじゃこりゃあ?!」ってな目で見られる事も多いわけで(別の意味?)結局ヒトに気に入られる為にイジるわけではないのだけれど、「自分のバイクが世界で一番カッケー!」と思ってイジって、それが褒められればやっぱり嬉しい

何かを計画して迷うのであれば、その基準として『まとまり』と『バランス』は重要な役割をしているのかも知れない

ちなみに、最後は『イキオイ』だと思ってます(笑)