*メールの紹介をします

→きょうの素敵なブログ?
読んでるこっちも来し方を振り返るわ。

マンガ新作、
ノックを起こすコマをスタンプ候補に推します。最後のも捨てがたい。
タメて落とすの、上手くなりましたね!
笑うわ
ありがとうございます(笑)

*********************

ありがとうございます

自分の考えが読んでくれた方の何かのキッカケになればと思っているので、そう言って頂けると素直に嬉しいです

どうもありがとう

LINEスタンプはメチャクチャ苦戦中です(汗)

40〜50個を目標に合間をみて進めているのですが、ネタバレすると自分で苦労して描いた線画の描写なんかの色づけとかにすごく時間がかかっています

1週間フルに使えれば出来る! と、思うのですが、ブログと未掲載分とでそんな期間も作れず、なかなか進まない状況です

完成したものをLINEに申請を出して許可がおりてから運用と、スタンプを作ってからも時間がかかりそうなので早く終わらせたいとは思っているんですが……引き続き頑張ります

今週のコマの推薦も面白いですが、あんな攻撃的なスタンプに合うセリフってあります(笑)?

『相手に送る』前提で考えるとなかなかレベル高いですね……

スタンプを送って『既読』がついたきり返信が来ないなんてならないように気をつけないとな(笑)

頂いたメールを読んで「何て言葉を入れればいいんだろ……」と苦笑いしてしまいました

何かピッタリの言葉が浮かんだら教えて下さい(逆に『これっきりにしたい相手に送る最終兵器』として考えればいいのかな……そんな相手にスタンプいらないか)

ありがとうございました

**********************

 

近所に昔から行っているラーメン屋というか、中華屋がある

もとは3〜4種類のラーメンしか置いていない、いわゆる『ラーメン店』だったのだが、代替わりしてから中華もやってラーメンも食べれる『中華屋』になった

なので昼間っから呑んで食べて、最後にラーメンなんて流れが楽しめて、しかも安いので何かにつけて利用してきたのだが、そこに来る常連客のタチが悪い

多い時は5〜6人で店の奥を陣取って、ビール1杯やサワー1杯で店員に延々話しかけたりして長居するものだから、単純にラーメンだけ食べに入ってきた他のお客さんが、注文できずに店員の会話が終わるのを待っている様な状況だ

常連というならオレだってその店の先代の頃から、今のマスターが店員だった頃からの知り合いなので、付き合いは20年以上になるし、多分1〜2を争う古株である

が、もちろん他に客が居ればマスターに話しかけたりなんてしないし、ヨメと呑んで食べ終わればサッサと帰る

逆に混んでいれば「また今度来ます」と出直すぐらいだ

店がガラガラの時間帯でマスターしか居なかったりすると「この前のは良くないゼ? アレじゃ他のお客さんは次から来ないよ」などと注意するのだが、マスターも常連になかなかハッキリ断れないようで「スイマセン」とシュンとしてビールやらツマミやらをサービスしてくれる

オレは他の客が1人でも居れば、そういう話は絶対しないので、逆にそういう話をできるタイミングがなかなか少ない

そんな事が続くとコッチも店のイメージが悪くなって、自然に足を向けなくなってしまっていた

「どうせ行ったって常連がビール1杯とかで居座り続けてうるさいだけだから、他の店に行こう」となるわけで、しばらく行かなくなってしまったのだが、先日ヨメさんと店の前を通ったら、ガラガラだったので久しぶりに入ってみた

マスターは不在で別の店員がやっていたが、しばらくするとやっぱり常連が来た(笑)

(うげ…変わってないじゃん)と思ったら、マスターも来て、マスターが来たら帰って行った

他の客もいたのでマスターに確かめなかったが、一緒に居たヨメが感じるにはマスターが注意したのだろうとの事だった

居心地が良い店だって、他のお客さんが来なくなって経営できなくなって閉店してしまったら元も子ないのにな

そもそも『常連がそんなに偉いんか?』という点でもイラッとする

オレはマスターや他の店員が1人しか居ない時間帯で混んでる時には、ヨメさんに会計をさせている間に自分たちの食べた器やジョッキなんかを全て片付け、テーブルまで拭いて帰る

常連だからだであり、だからマスターだけの時には注意をするのかも

でもマスターもきっとそれを解っているからうるさがったりもしないし、どこか旅行に行けばお土産までくれる

お店と常連との関係って、こういうのじゃないのか?と思う

久しぶりに食べたその店の料理はやっぱり美味しかったし、安かった

そしてやっぱりヨメが会計を済ませている間に、オレは全部片づけて帰ってきた

そういえばだいぶ前に、マスターに「(ラーメンの)味が変わった気がする」と言ったら、味を確かめたマスターが味噌の配合を間違えてたと謝り、毎日食べてるからこそ逆に自分じゃ気がつけなかったと感謝された

ね? さすが常連でしょ?(笑)