古着屋で面白い発見をした

女性モノの片手で持つクラッチバックである

「なるほど確かに今年流行してたな……キャンパス地だし、シーズンも終わっていらなくなったという所か……」なんて思っていた

値段は¥500とかなり安い

しっかりした造りなのでもったいないなと思い、「何か使えないだろうか…」と考えていた

そこでひらめいた

車載工具を入れるのにちょうどいい大きさなのだ

白ボディだけれど、あえて汚して使おうと

汚れたままで使っているトートバッグの様な感覚で、白ボディでもバイクのオイルとか気にせず、バイクに積んで走ればいい、むしろ『味』として活かそうと

しっかりした車載工具入れとして考えれば¥500は安い! 「こりゃ我ながらいい所に目をつけたぞ」とホクホクしてたら2件目の古着屋でまた別のクラッチバックが売られていた(笑)

「むむ!」 今度は赤で、大きさはほぼ同じ

同じ女性モノでコッチは¥1,600

ハーレーが赤だけど、コッチは朱がかった明るめの赤なので、色は微妙に違って合わなさそうな気もする……

でもまぁ、別に赤ならTWに積んでも合うか

赤い方のクラッチバックは外側にベルト(たぶん手を通す為のものと思われる)がついているので、バイクに結束するのにも便利そうだ

内ポケはまぁ、あってもなくてもいいか…(もはや車載工具入れ以外考えていない:笑)

で、結局コッチも買って帰ってきた

いざバイクにあてがってみると、ホラやっぱり

ドンピシャじゃん(笑)

「むむ?」 赤い方も別に違和感なかった

それならばTWにはどうか

TWも別に…白ボディでも赤ボディでもどっちでもいけそうだ

我ながら目からウロコの女性用クラッチバックの流用方法

工具を入れてバイクのサイズにもピッタリだけど、キャンプ道具とかを入れてもいいかも知れない

オレのバイク的にキャンパス地が一番マッチしていると思ったけど、女性モノなので黒革やヒョウ柄なんかも売られていて、ソレはソレで活かせそう

シーズンオフで値段も安く、オススメだと思います!