今度ヨメさんのご両親とお義兄さん夫婦がウチに遊びに来る事になり、昼食を食べるお店の調査に行った

先週ブログでもあげたが、『生パスタ』を食べさせたくてイタリアンの店に調査がてら食べに行ったものの、他の料理こそ美味しかったのに肝心な生パスタだけが残念な結果に終ってしまったからだ

みんなはどうしてるのかな…と思ってしまうぐらいなのだが、両親(特に相手方)せっかく来てもらうのなら美味い珍しいものを食べさせたい、でもよく行く静岡の沼津や高知などならともかく、東京で新鮮な魚料理では東北から来るご両親やお義兄さん夫婦にはとても勝てないし珍しくもない

今の家に引っ越す時に、ロナウドに「焼き肉オゴるから手伝ってくれ」と言ったら「マジで!?」と大喜びで駆けつけてきたけれど、肉と白メシさえ食わしておけばいいオレの仲間連中とは違う

自分が酒呑みなので呑み屋はたくさん知っているけれど、『食事』ってなるとラーメン屋とか立ち食いそばぐらいしか知らない自分が情けない(泣)

そんなオレたちが頼みだった生パスタを出すイタリアンの店が失敗に終わり、次に浮かんだ案がカレー屋さんだった

『CoCo壱番屋』は少し歩けばあるのだけれど、オレたちの考えたカレー屋はナンで食べるカレー屋さんの事で、歳が近いお義兄さん夫婦は別としてもご両親は食べた事がなくて珍しいのでは?という所に目をつけた

ちょうど1年ぐらい前に、自宅から駅に向かう途中でマレーシア料理を中心としたナンで食べる本格カレーのお店がオープンしたので、ソコにしてみようかという事で再度ヨメと調査がてらに行ってみた

コース料理で最初にサラダが出てきて、次に2種類のカレーとナンが出てくる

ナンをちぎってカレーにそれぞれ浸けて食べるのだけれど、これが珍しいのでは?という考えで、まぁ、美味しかったというより、ナンとの組み合わせが良いんだろうな

これが白メシと一緒に出てきたとしたら、魅力は半分以下まで下がるのかも知れない

勝手な言い分なのだがオレは自分が作るカレーが一番美味いと思っているので、そもそも外でカレーを食べる習慣がほぼ無い(笑)

別に凝った作り方をしているわけではないし、一般的なカレーの作り方からは全く違う手順でやるのだけれど、自分の作ったカレーが一番美味いと思う

基本的に鶏のモモ肉を使ったチキンカレーで、よくTVとかでやっている「最初はタマネギを飴色になるまで炒め…」なんてやらずにイキナリ鍋で鶏肉とニンニクを塩・コショーで炒め、ある程度火が通ったら大量に水を投入、そのまま野菜を入れてそこから全部一緒に煮込む

最後に市販されているカレー粉を入れてガラムマサラで辛さを整えれば完成の、超簡単カレーだ(笑)

ちなみに以前肉を一切入れないカレーを作り、皿の半分にライスを盛って、中央に鶏のガーリックソテーを表面はカリカリで中はジューシーの状態で焼いたものを乗せる

最後にソテーを中心にカレーをかけて、混ぜながら食べたのだが、これもかなり美味かった(要はカツカレーのカツがチキンソテーになったようなものだ)

話がそれてしまったが、ナンで食べるこのカレー屋さんで「アリだろう」という結論になった

ナンもいくつか選べるのだけれど、ガーリックナンというナンが、細かく切った生のニンニクが乗っており、フワフワで柔らかいナンとシャキシャキした生のニンンクの風味と食感がとてもマッチしていて美味しかった

以前高知のひろめ市場でセンセイが『チーズ入りナン』を買ってきて食わしてくれた事があった(いろんなお店が入っているひろめ市場ではこういった本格カレーのお店も入っているのだが、オレたちはわざわざ高知に行ってまでカレーを選ばないし、カレーは頼まずチーズ入りナンだけを買って来るあたりが、地元で酒呑みのセンセイならではだ:笑)

↑写真左側の黄色い店がひろめ市場のカレー屋さん

コレをまた食べたくて帰ってきてから今日行った店で同じチーズ入りナンを買って帰った事があったのだが、この店はゴルゴンゾーラチーズで焼いていてチーズの酸味が強く酸っぱい

ひろめ市場ではプレーンのチーズなので酸味もなく滑らかだったので、やはりひろめ市場の方が美味しかった

なのでチーズ入りナンはNGだとしても、普通のナンとガーリックナンの2種類もあれば良いだろうという事になり、この店で予約をする事に決定したのだった