*********************

はじめに……

ホームページに告知しましたが、マンガ『THE WILDMAN』のLINEスタンプを作ります!

それに伴い「こんなセリフのスタンプが欲しい!」といった言葉を募集するので、ホームページ上の告知アイコンをクリックして送って下さい

文章1行だけとかでも全然構いません

連載とブログの更新を続けながら一定数の数に届き次第、受付終了しますので、ふとした時などに思い浮かんだ言葉でもどしどし送って下さい!

*********************

 

久しぶりにヨメと散歩に出かけた

オレたちが行く中では一番遠い散歩コースで、駅4〜5つ分ぐらいを歩く計算になる

以前このコースを使っていて、『内側からフォークリフトを突っ込んで扉をロックする』という斬新なアイデアの鉄工所を紹介したのだが、この日もまたどうでもいい発見があった

学校のウラの、消火栓の囲いなのだが物凄い強固な、鉄壁のガードである(笑)

おそらく消火栓なので車が誤ってブツけたりしたらシャレにならんといった配慮からなんだろうけど、ここまでガードが固いともはや攻めていると言ってもいいぐらいだ(笑)

昼間っから学校ウラの消火栓の前で、缶ビールを片手に中年男女がキャッキャッと盛り上がっているのもなかなかの絵ズラだが、そんな事をしながら目的地に着いた

いつも目的地では『なめろう』が食べれる魚料理中心の居酒屋に入って呑み直すのだが、その店に行くまでの途中、新しい店ができていた

その店はマグロ料理が中心のお店で、サービスで『マグロの中おち』が¥100だという

時間が早いせいか客は1人もおらず、店内はガラガラ

ヨメさんと「どーする?」と緊急会議をおこなった

結局「そもそも魚料理を食べるつもりで来たし、入ってみるか」という事になり、新規開拓につながればと今日の店はココに決まった

お通しは『マグロのナムル』

そして¥100の『中おち』、升の中身は大根のツマで山を作った上にマグロを隠すように盛っているので、写真ほど多くはない(まぁ、¥100なら文句も言えないが)

『中トロの刺身』(これはもはや大トロのレベルで美味かった)

『マグロの立田揚げ』に

『マグロのユッケ』、ホントにマグロ料理ばかりだ

他のメニューは…と『キュウリのタタキ』と『冷や奴』を頼んだが、メニューはマグロ料理中心なのでマグロ以外のメニューはかなり少ない

で、その結果何が起こったかというと……

醤油味だらけで気持ち悪くなった(汗)

『マグロ料理中心』とだけあって、写真を見返してみても全ての料理が醤油ベースなのである

これは考えた事もなかったし、初めて味わったのだが、醤油ベースオンリーの料理を食べ続けると、飽きるし嫌になる(当たり前か)

そしてやたらノドが乾く……

普段よりも呑み過ぎた訳ではないけれど、それで2人で¥9,000と値段も安くはなく、「おい、¥100の中おちはドコにいった!」と突っ込みたくなってしまった

結論はナシ!(笑)

まぁ、こういう失敗をしながら美味しいお店を見つけているので、オレがオススメしているお店は大体美味しいのです(と、思う)