バイブズミーティングの準備に追われていた時の事だ

この日は買ってくれた商品を渡す時に入れるビニール袋や、値段を入れるプラケースなんかを見に行っていた

実は今週公開の未掲載分は、本来はバイブズ発売週なのでお休みなはずで、先月のバイブズ掲載分を公開しているのに対し、先月号は休載だった為に今週公開する分がない

連日準備に追われている中、お休みとして1週間を使える事は、ノドから手が出るほど魅力的な話ではあったのだが、ここはストーリーを切らさない為にも何としても出発までに描き上げようと無我夢中で仕上げていた

自分で決めた事とはいえ、自分で自分の首を絞めてヘトヘトなっている中で、必要な道具を買い出しに行った先でヨメが「宝くじが買いたい」と言い出した

「ドラゴンボールのスクラッチがやりたい」と言うのだが、そもそもお前ドラゴンボールなんか観てないじゃん

 

オレは宝くじを買わない

絶対当たらないと思っているからだけど、そう言うと「買わなきゃ当たらない」と言われる事が多い(笑)

ただ、オレは自分が幸せで恵まれていると思っていて、今の生活に満足している

だから、宝くじによくいう『夢』や『欲』が無いのだ

そりゃお金はあればありがたいけれど、「こんな幸せなヤツに当たる訳がない」と思っているし、そんなラッキーな事は、もっとホントに切羽詰まった人の所に行くべきだと思っている

なのでヨメの提案なんぞ問答無用で却下のところではあるのだが、オレと同様に連日ドタバタで忙しく頑張っているヨメが気を良くするならと「買えばいいじゃん」と珍しくオッケーを出した

が、しかし「何枚買うんだ?」と聞くと「1枚」と言う

ここで「はぁ?!」とイラッとするのだが、こんなもん1枚買った所で当たる訳がない

いくら買うのに反対とはいえ、そんなやる気のない事に使うのなんて無駄使いでしかないという訳だ

「どうせ買うなら10枚ぐらい買え」と言うと、¥200のと¥300のと2種類あるという

超・どうでもいいが「もう面倒くさいからそれぞれを10枚ずつ買え」と、計¥5,000分くじを買って帰った

 

で、ここでまたイラッとポイントなのだが、買ってやると忘れるのである

せっかく買ってやったのに、帰ってからはもちろん、ずっとほったらかし

それも1日や2日じゃなくて1〜2週間ずーっと放置

「お前さあ…宝くじやらないの?」と聞くと「あ! そーだった」となる訳だが、そんなやりとりが2〜3回続く

「絶対買わなきゃよかった」と後悔していたが、ある日準備の為の買い出しに行かなきゃならなくなり、それならその帰りに、馴染みの居酒屋『あぶさん』で呑んで帰ろうか?と提案した

 

するとヨメが「スクラッチを持って行って、呑みながらやろう」と言い出し、まぁ、お店を汚さないように気をつければいいか…という事で、いよいよくじを開ける事になったのだ

最近特にハマってるのは『ナンコツ』

身が適度についていて、これがナンコツととても合う

やきとんのジャンルとはいえ、初めて食べる食感で、酒とバツグンに合う

2人で一通り盛り上がって「あ、そうそう宝くじを…」という事でスクラッチを開始

「ど〜せ当たんねぇよ」で始めたくじは、チョコチョコ小銭が当たって、結局¥3,800になった

「¥5,000で買ったくじが¥3,800なんてスゲェじゃん!」とヨメと喜んだのだが、結局しっかりマイナスなのにそこで喜べるレベルでおめでたい夫婦だし、そりゃ金持ちにはなれないわなと思った(笑)

きっと有名企業の社長とかならここでのマイナスに喜んだりしないのだろうな、と

っていうか、有名企業の社長はこんな居酒屋でスクラッチなんかやらねーか(笑)