ハーレーが生まれ変わって帰ってきた

25年ぐらい乗ってきて、これをこの先手離したり、乗り替えたりする事はないだろうと思ったし、オレはヨメさんを乗せて2ケツの状態で荷物を積んで走る事が多いので、今のこのスタイルからカタチが変わる事はないと思うし、ロングフォークやシーシーバーといったバリバリのチョッパーも好きだけれど、このカタチじゃないと2ケツしながら荷物も積むという乗り方は不可能なのだ

イジるのは好きだけれど、おおよそもうやりきった感があって、そんな中で真鍮のアクセサリーなんかをつけてみたりとドレスアップ的な事をたま〜にやったりしてきた訳だが、そんな相棒でやりたい最大のカスタムが『セルを付ける』事だった

この先もずっと乗っていく上でキックと併用して使えるセルは、長距離も走るオレにはとても魅力的なカスタムであり、また、値段的にも高額な為、このバイクで改造する最後の砦だと思っていた

そんな訳で会社を辞めた退職金を使い切ってしまう前に、何か残せるものを…と思っている中で、勤続年数と同じくらい共に歩んできたコイツに最終カスタムをする事は、とても名案だと思った訳だ

お世話になったナチュラルスチールワークスの田邊さんにはホントに振り回しっぱなしで迷惑をかけてしまったが(実は納車1週間前に先月で車検が切れている事が発覚し、急遽車検証を送って車検まで通してもらった:汗)、おかげで最終形態にふさわしいハーレーに仕上がった(ホントありがとうございます:泣)

 

当日は快晴で、猛暑でもなく絶好のバイク日和

今年の誕生日にヨメさんにGパンを買ってもらった時に、「納車の日に下ろそう!」と決めていた

そして猛暑ではないとはいえ、2時間ぐらい高速を走るので日焼け対策に試したかった長袖のアロハを着てみる事にした

で、このカッコならあえて汚れて使い古したトートバッグの方が合うなと思い、古着屋で¥900で買ったトートバッグにヘルメットやサングラスなんかを入れた

「完璧だぜ! 行ってきまーす!」と意気揚々と出発するオレ

が、この日は平日で通勤ラッシュにカチ合ってしまった……

朝からこの姿、どっから見ても遊び人である(まぁ、近いけれど……)

ナチュラルスチールワークスさんまでバイクで行くのは解りやすいのだけれど、土地勘のない場所に電車で行くのはホントに苦手である

最初に預けた帰り、電車の乗り替えで何度も間違えて大変な思いをして帰ってきた

2回目に様子を見に行った時は、ヨメについてきてもらいヨメの指示どおりに無事辿り着ける事が出来た

で、今回は独り、高いけれど確実な新幹線を使った(笑)

この歳になっても変わらないのだけれど、解らなきゃ人に聞くのが一番手っ取り早くて、4回ぐらい色んな人に聞きながら無事辿り着いた

最後の乗り替えを済ませた辺りで田邊さんが連絡をくれて駅まで迎えにきてくれたので助かった(どうもすいません)

 

今日までLINEで途中経過を写真で送ってくれてたけれど、やっぱり実際に観てみると「なるほど確かに大変だったんだなぁ」と思うし、「上手くやってくれたんだ…」とその仕上がりに思わず唸ってしまうぐらいだった(ホントにありがとうございます)

パウコのチョッパーフレームに載ってるオレのショベルは、当然ノーマルフレームのショベルとは違う訳で、本来なら普通に収まるであろうパーツがすんなり収まらない

しかもこだわって(?)ワンオフの両出しのマフラーなんかにしているもんだから、キットで販売されているとはいえセルキットを買って、ハイ、取り付けて、完了とはいかないのである

うまくブツからないように切って貼ってを繰り返して加工し「オイルタンクなんか何回外したか解らないッス」を言われたが、まぁ上手に付けてある

振動で落ちてしまうトラブルもよく聞くバレルタンク(樽型)だが「見えない所でもガッチガチにステーで補強しているので絶対に落ちません」と言うだけあって、見えてるところだけでも充分過ぎる留め方である

昔ロナウドが埼玉にキャンプに行った帰りにバレルタンクを留めてる片方のブッシュが折れて、ラバーマウントのように振動でプルプル揺れ出して慌ててホームセンターへ駆け込んで補強したっけ……

そして驚くべきはセルがつく反対側で、逆側のオイルタンクを見てみると

セルが見えない、っていうか、マフラーのラインに沿ってオイルタンクをカットして溶接し、リリースレバーなんかも接触しないように炙って曲げてを繰り返し加工しているのだ

マフラーの下を覗くと……

セルがあった(笑)

パッと見『セル付き』とは解らない

別に見えないようにと注文した訳ではないけれど、その仕事ぶりと、よくぞ上手く取り回して付けたものであると感心しきり

実物を見て改めて「大変だったんですね、どうもありがとうございました」と何度もお礼を言ったが、驚くべきは見た目の外観だけではなく

田邊さんの「ギアが1速増えたぐらい、高速仕様になってますよ」の言葉だった

 

(*長くなってしまったのでつづく)